ビートたけしを知り尽くした男 アル北郷が、実は天然なたけし伝説を暴露!!

By -  公開:  更新:

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(12月8日放送)で、7年間ビートたけしの付き人をしていた芸人・アル北郷が、最近のたけし事情として、「師匠ビートたけしの事件簿!」ベスト3を語った。

第3位…「大福を食べた時」
頂き物の大福を食べていた時の事。突然たけしが、「コレ、腐ってるじゃねぇか」と言って、大福を捨てたのだ。しかし、その大福、実はイチゴ大福で、たけしは、イチゴの酸味を腐っていると勘違いしてしまったようだ。「殿は意外と天然なんです」と意外な一面を暴露した。

第2位…「週刊文春」
現在、週刊文春で、ビートたけし、高田文夫、元ニッポン放送社長の亀渕氏による対談が掲載されているが、この記事が出る前、たけしは詳細を把握していなかったようで、事務所に「来週文春に出ます」という言葉だけ聞き大慌て。
「やべぇよ、あの件かなぁ」
自分のスクープ記事が載せられると勘違いしたのだ。そして、「俺も腹くくるよ」と思い詰めた表情をしていたとか。しかし、後日アル北郷が聞いてみると、「高田さんとの対談だったわ」と、ほっとした表情で話していたようだ。そして、最近は、その対談ページを見ながら、「俺って面白れぇなぁ」と言いながら、一人でクスクス笑っていると話した。

第1位…「新作小説が……」
純愛小説「アナログ」も大ヒット中のたけしだが、すでに、新作小説をすでに書き始めているとのこと。しかし、そんなたけしに、思わぬ事件が……たけしは、原稿を書くとき、ワープロを使っているのだが、9割方完成していたデータが消えてしまったという。これに、たけしは「コンピューターウイルスだよ!」と大慌て!!……しかし、ワープロはネットに繋がってないので、ウイルスには感染しない。弟子である、アル北郷さんは指摘することできず、たけしはその後も、会う人に、「コンピューターウイルスってのは怖いな」と話しているようだ。

そんなたけしの近況を話したアル北郷と、レギュラーの松村邦洋による、「週刊IQクイズ ビートたけしSP」も行われ、白熱のバトルが繰り広げられた。

ラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top