アイドルソングランキング1位受賞アイドルが語る、楽曲への想い

By -  公開:  更新:

21日(木)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)に、5人組女性アイドルグループ、ベイビーレイズJAPANの大矢梨華子と高見奈央が出演し、自分たちの曲がアイドルソングランキングで1位を受賞したことについて語った。

番組では12月11日(月)~14日(木)の4日間に渡り、『アガる神アイドルソングカウントダウン2017』と題して、これまでに発売されたアイドルソング全てを対象に、リスナーと著名人から投票で決定した、アイドルソングランキングベスト40をカウントダウン形式で放送する特別企画を開催したのだが、そこで見事1位となったのがベイビーレイズJAPANの『夜明け Brand New Days』。

それを受けて、放送では1位になった喜びと、この曲に対する特別な思いが語られた。

吉田:番組がこの前開催した、アガる神アイドルソングカウントダウン2017で『夜明け Brand New Days』が第1位を獲得しました。

大矢・高見:ありがとうございます!!

吉田:この曲、月曜日レギュラーアシスタントの松井玲奈ちゃんも大好きで、最近はBGMでかかるだけで泣いたりしてますからね。

高見:うわ~!本当にありがたい!

大矢:でも、いつ聴いても泣けちゃうんですよ、自分たちでも。特にこうやって活動していくうえで、立ち止まっちゃう瞬間って何度もあるんですけど、その時に励まされるのは、結局自分たちの曲なんですよね。その中でも『夜明け Brand New Days』は強みというか、また強くなろうと思える曲なので、こうやってみなさんに愛されててすごい嬉しいなって思っています。

吉田:1万人の署名が集まって武道館ライブをやるか、もしくは解散っていう結果を発表したのが3年前ですよね。

大矢:3年前です!

吉田:でもあの時って『夜明け Brand New Days』はまだ無かったんだよね。

高見:そうですね、武道館ライブ後に作られた曲だったので。

吉田:だから今、これを武道館で聴いたらどうなっちゃうんだろうみたいな。

高見:いや、そうなんですよ〜!

大矢:武道館行きたい……(笑)

吉田:でも、今のベイビーレイズJAPANだったら武道館出来るんじゃないかと思ったんですけど。

大矢:でも、周りの方のそういう言葉が励みになってるので、自分たちではまだまだ自信が無くて。そういう言葉で5年間続けて来られたなって思ってます。

高見:アガる神アイドルソングカウントダウン2017で、1位になった瞬間、2人でラジオ聴いてたんですよ。もう、大矢ちゃん大号泣!

大矢:めっちゃ泣きました私!

ベイビーレイズJAPANにとっても、すごく大切な曲であり、いつか武道館で歌いたいと語った2人。いつこの曲を夢の大舞台でパフォーマンスしてくれるのか、ベイビーレイズJAPANのこれからに注目だ。

Page top