M-1前王者・銀シャリ、超多忙スケジュールで妻からのプレゼント紛失!?

By -  公開:  更新:

3日(水)深夜放送のラジオ番組「銀シャリのオールナイトニッポン」に、一昨年お笑い日本一を決める「M-1グランプリ2016」で優勝し12代目王者となった漫才コンビ“銀シャリ”の鰻和弘(うなぎかずひろ)と橋本直が出演。1年ぶりの放送となった同番組では、昨年も好評だったコーナーを実施した他、この年末の近況についても語った。

この年末、お笑いの公演は、普段は多くても1日4回の出演のところ、30日は8ステージ、31日は7ステージ、さらにテレビ番組や、お笑いバトルへの出演など、仕事で充実していたという銀シャリ。「縁起物と考えているのか、漫才を見る人が多い」「劇場が凄いことになっている。トレンディエンジェル、ミキ、和牛、尼神インター、僕ら“スーパー漫才師”たちは疲れています(笑)」と、年末年始のお笑い界は大盛況だったそうだ。ところが仕事の疲れも影響したのか、鰻が年末に個人的に起こった残念な出来事を明かした。

鰻:寝たら危ないと思いながら電車に乗っていたんだけれど、寝てしまって。(急いで電車から降りて)マフラーを失くした。マフラー落とした。マフラー……最悪やで

橋本:1年ぶりのオールナイトニッポンなのに、実力が落ちてるやないか。マフラーを無くした話なんて、脳内で編集して切っておけ

鰻:どっかに落とした。これ、ほんまに辛いねん

橋本:マフラー落とした話はええよ。今が一番さぶいわ。トークも首元も。何でそんなに執着しているの?

鰻:奥さんがクリスマスプレゼントしてくれた物で

橋本:ああーそれはあかんわ!

鰻:まだ失くしたことを言えてないねん

橋本:ええー!

鰻:絶対に見つけようと思っているから。絶対にあると思っている

橋本:もうないよ(笑)

鰻:黒色のマフラーなんだけど、忘れ物センターに問い合わせたら『黒色のマフラーは50本もある』って言われて。どうやって俺はその中から見つけたらいいのか。もう最悪やで

橋本:俺は30日も31日も寝ずに仕事で、やっと(1月1日の)夜の8時半過ぎに帰って、後輩と家で鍋をしてさ

鰻:あら、ええやん

橋本:で、テレビが全録だから『NHK紅白歌合戦』を流して。1月1日だったけれど、失われた大晦日を取り戻している感じだった。紅白流しっぱ、良いよ

鰻:確かになー

橋本:でも後輩とか皆が帰った後は、独身で1人だから。去年、空気清浄機を買ったんだけど。店員さんのお勧めを買って、家で電源を入れたらビックリして。喋るねん

鰻:え?

橋本:空気清浄機が『ホコリの舞いを感知しました』とか。これはロボットっぽいけれど、『綺麗にしますね』って語りかけてくれる感じもあって。家に帰ると、『お帰りなさい』みたいなことも言ってくれたり

鰻:それは、嬉しいの?

橋本:めっちゃ嬉しい!電気を消したら『今日も1日お疲れ様。おやすみなさい』っていうねん。そんなんでさえも、うわ、嬉しいって思う。そんな身体になってしまった。ひとに話しかけられるのがめっちゃ嬉しい

鰻:結婚すると違うのかもな。うちの自動掃除機が喋るタイプだけど、めっちゃ切りたいもん。喋らんといてほしい

お笑いライブやテレビの裏側で、鰻は、妻からの贈り物を失くし、独身の橋本は機械からの声掛けに喜び、「寂しい年末でしたね」とエピソードを明かした2人。この後、リスナーから銀シャリに届いた「出てみたいテレビ番組は?」「フィーリングカップル形式のシャッフルでコンビネタを作る番組で、誰と組みたいですか?」といった質問にも答えたが、各話題で銀シャリの“しゃべくり漫才”ならぬ“しゃべくりラジオ”が展開し、年始の深夜帯を盛り上げた。

Page top