テリー伊藤がセンター試験&早慶AO入試を分析!!!

By -  公開:  更新:

1月15日(月)の『垣花正 あなたとハッピー!』で、テリー伊藤が週末に行われたセンター試験と、最新の大学入試傾向について分析した。

昨日まで行われていた大学入試センター試験。大学入試センターによると、英語のリスニングの試験で、監督者の指示の前に問題冊子を開いたり、数学の試験で分度器を使用するなど、2日間で4件の不正行為があったという。

禁止されていた分度器を持ち込むという不正行為に対して、「これは勇気ある」と驚いていたテリー。また、終了の合図があったにも関わらず、マークシートへの記入を続け、不正行為になったという受験生も。これに対しテリーは、「僕は止めたかったんですけど、手が勝手に動いちゃって! と言い訳したくなりそう!」と想像。しかし、最後には「やはりルール違反はルール違反。やってはいけない行為。」と語った。

ここで話題は、最新の入試傾向に。近年早慶では、センター試験利用が減り推薦入試とAO入試が増加傾向にある。大学側としては、東大の滑り止めとして受けるのではなくて、やる気と個性がある生徒を獲得する狙いがあるのだ。

現在、慶應大学大学院に通うテリーにとっては、とても身近な話題。「三分の一くらいが、AO入試による入学者なのでは?」とテリーは実感している。そんなテリーが、現在受講している心理学の講義にも、AO入試で入学した優秀な学生がいるのだそう。

その講義では、最近自分が感動したことを話し、3週間から4週間に分けて1人ずつ行い、お互いにコメントをしていく形式で行なっているのだ。そのうちの1人に、AO入試で入学したバスケットボール部に所属する学生がいる。

テリー曰く、その学生は身長が167センチほどしかなく、監督から、「その身長なら試合には出れない。辞めるか、マネージャーになるかだ」と言われ、泣く泣くマネージャーの道を選んだ。その決断を聞き、彼が過ごしてきた眠れない日々を知った仲間が、泣いてくれた時に、その生徒は「こいつらのために頑張ろう」と思ったのだという。テリーは、この学生のドラマのような青春物語に感動。

テリー自身は、知り合いの女性が、ダウン症を持った弟がいることを理由に、結婚を破談にされたエピソードを話したそう。しかし、テリーは、「他のみんなは、自分の話をしていた。俺って弱いなと痛感した。やはりそういう場でもAO入試入学者は優秀だった」と痛感したと熱弁。

68歳にして、まだまだ学び続けるテリー。受験生のみなさんも、テリーに負けじと、残りの試験を全力で戦い抜いてくださいね。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top