ネット配信だからエグい内容も表現できたアニメ「DEVILMAN crybaby」

By -  公開:  更新:

1月27日(土)朝8時半からニッポン放送(FM93 / AM1242)でオンエアした『八木亜希子LOVE&MELODY』では、映画評論家の清水節さんに「見逃すともったいない、いま見ておくべき作品」を教えてもらいました。

いつもは劇場公開作品をご紹介くださるんですが、今日は全世界で利用されている世界最大級のオンラインストリーミング「Netflix (ネットフリックス)」で限定配信されている作品「DEVILMAN crybaby」の話題。

動画配信サイトは日本でもかなり浸透してきました。アマゾンビデオ、Netflix、Huluなど、各社オリジナル作品の発表にも力を入れ始めています。

Netflixは、全世界1億2千万人以上が視聴している配信サービス。日本も世界に発信するコンテンツはやはりアニメーションだろうということで、2018年1月5日全世界同時ストリーミングが開始されたのが、マンガ史に残る不朽の名作「デビルマン」を湯浅政明監督が完全アニメ化した「DEVILMAN crybaby」。10話一挙配信されました。

「デビルマン」の原作はかなりエグい内容。そのため、原作のままアニメ化するのは難しかったのです。しかしネット配信は表現の規制がないため、セックスやバイオレンスシーンを含めてアニメ化。人間の愚かさや空虚さ、醜さを見事に表現しています。

ここでしか見られない作品です。

八木亜希子LOVE&MELODY
FM93AM1242ニッポン放送 土曜8:30-10:50

番組情報

LOVE & MELODY

毎週土曜日 8:30~10:50

番組HP

あなたのリクエスト曲にお応えする2時間20分の生放送!
今、聴きたい曲を書いて送ってくださいね。

Page top