三四郎・相田、ライブ中に倒れた!?騒動の真相を語る

By -  公開:  更新:

1月26日(金)深夜放送のラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、パーソナリティのお笑いコンビ・三四郎が、出演したライブイベント「ALL LIVE NIPPON Vol.6」の舞台裏で起こっていた騒動の真相について語った。

1月20日と21日の2日間、神奈川・横浜アリーナで、ラジオ番組「オールナイトニッポン」の50周年を記念したライブイベント「ALL LIVE NIPPON Vol.6」が開催。2日目は三四郎のほか、オードリー、BLACKPINK、Creepy Nuts、miwa、お笑いコンビ・ラブレターズらが出演。三四郎は漫才だけでなくスペシャル企画にも参加し、相田はオードリー春日とビーチフラッグ風のゲーム対決を行い、全速力で“ハリセン”を奪い合うというやり取りもあった。しかしこのビーチフラッグ後、“三四郎の相田が倒れた”という噂がステージ裏では広まったといい、その時の状況を相方の小宮が語った。

小宮:ラブレターズの楽屋でゆっくりしながら、ライブの様子を見ていたんだけれど

相田:楽屋にあるモニターね

小宮:そうしたらラブレターズの溜口に『うるさいなあ』って言われて楽屋のモニターを消されて。溜口はモノノフ(ももいろクローバーZのファン)で、ももクロの有安さんの卒業ライブを携帯で見ていたから。でも、うるさいって言うのは酷いじゃん?

相田:確かに、溜口はどっちにいるんだよ(笑)

小宮:溜口は『今日だけなんですよ』って言ってむちゃくちゃ怒っていて。で、『一緒に見て良い?』って聞いたら、『自分で見て!携帯があるんだから!』と言われ。俺の方が先輩なのに、と思いながらももクロのライブを各々で見ることにしたんだけど、携帯ごとにタイムラグがあって

相田:あー、輪唱みたいに?(笑)

小宮:溜口に『なに言うかバレるなあ!』って言われて、イヤホンで聞いていたら、楽屋にスタッフさんが『小宮さん』って入って来て、打ち合わせを始めたら(溜口に)『何で打ち合わせをここでやるかなあ』って言われて

相田:まあね、自分たちの楽屋でやれば良いからね

小宮:『小宮さん、帰ってくれない?』って言われた。僕は先輩なのに、と思ったけれど仕方がないから静かにしていたら、溜口がももクロのライブを見て泣きだして。しかも、号泣。

相田:ええー!(笑)

小宮:そこにマネージャーが来て『小宮さん、相田さんが倒れて医務室で寝ています』って言われた。衝撃。さすがに溜口も『えっ!!』ってなって。マネージャーに『この後の7分尺の漫才、無しになるかもしれません』って言われ、あの溜口も絶句。『え、大丈夫ですか?本当に大丈夫ですか?』って。それでもネタは出来るということで、ステージに上がる10分前、ネタ合わせを開始したんだけど相田の顔面は真っ青

相田:そんなだった?

小宮:真っ青というか白い。終わった後も、『フウフウフウ』って息が上がっていて

直前まで医務室で休んでいたという相田だったが、本番は小宮と2人で予定通りステージに立ったという。番組後半、このときの状況について相田が「本当にちょっと気持ち悪くなったくらいだった」とその真相を明かした。相田の話によると、二日酔いのため、椅子を並べて休んでいたところ、白衣を来た医師が来てしまい、「二日酔いなんです」とはさすがに言えず、医務室のベッドを借りていた間に、“相田が倒れて医務室に運ばれた”という話になっていたという。「全然大丈夫だし、ネタも全然やるつもりだった。でも、そんなこと絶対に言えない雰囲気になっていたから」「だから、ごめん。あそこで元気になるわけにはいかなかった」と真相を明かし、心配させてしまったことを謝罪した。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜の深夜に大はしゃぎ! おもしろナイトにカモン!カモン!! みんなでワイワイ騒ごうぜ!

Page top