三四郎・小宮、相方の反抗期ぶりにため息!?

By -  公開:  更新:

2月23日(金)深夜放送のラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、お笑いコンビ・三四郎の相田が、久しぶりに会った母親とのやり取りを語ったが、その反抗ぶりを小宮が注意した。

これまで相田は、母親との小競り合いや、母親に1人暮らしを心配されることへの不満など、些細な理由で腹を立てては、小宮や番組を聞くリスナーから「まじで中学生」とその対応の稚拙さを指摘されてきた。そして先日、母親から郵便物が届き『確定申告の時期になったので領収書を早めに出してください』と書かれた手紙が入っていたこともあり、2カ月ぶりに、電車で40分ほどの距離の近さにある実家へ帰省したという。

相田:実家には誰もいなかったから、『おかえり』もなくて。温かく迎えてくれるものを想像していたから残念に思ってさ。自分の部屋へ行ってみたら、扉の前に『確定申告の時期になったので領収書を早めに出してください』って、手紙と全く同じ文が書いてあった

小宮:おお

相田:無視されたときの為に、母親は、郵便と置き手紙でダブルスタンバイしていた

小宮:お母さんは心配してくれているんでしょう

相田:そうだけど、『電話よこせや』と思って(笑)

小宮:最低な息子だ

相田:電話で伝えれば良いじゃん

小宮:“よこせ”はないでしょう?自分のことだぞ?

相田:まあ、そうなんだけどね。確定申告は税理士さんに頼もうとも思っていたからさ。春物の服をバッグに詰めて、家を出ようと思ったら、たまたま母親が帰って来たの

小宮:おお

相田:僕の顔を見てすぐ「あんた領収書!」って言われて。しかもちょっとキレ気味!

小宮:連絡をしないから怒っているんでしょう?

相田:キレてんじゃねえ、ばか!と思って

小宮:どんどんクズになっていくな、相田は

相田:『おかえり』『元気だった?』『ご飯はどうするの?』って言うでしょう!

小宮:『おかえり』って言うほど、離れて暮らしてないじゃん

相田:ムカついたから『うるせー!』って言って、扉をバターンって閉めて出て行った

母親に何を言われても反抗した態度をとってしまい、申し訳ない気持ちもあるようで「俺ヤバくない?」「あー情けねえー」と叫んでから話を締めた相田。この後、「親になんて態度をとっているんだ」「今すぐお母さんに謝罪と感謝を述べましょう」とリスナーから注意されたことがきっかけで、相田は「お母さん、あの時はごめんなさい。実はめちゃくちゃ感謝しています。愛しています」とラジオを通して謝罪。この100点満点のメッセージに「よし!」と小宮も大満足の様子だった。

また、3月2日(金)深夜3時からは、『オールナイトニッポン0(ZERO)~第41回日本アカデミー賞スペシャル~』が放送され、パーソナリティを三四郎が務める。同日行われる「第41回日本アカデミー賞」授賞式の模様や、菅田将暉をはじめとする受賞者のスペシャルインタビューが紹介される予定だ。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜の深夜に大はしゃぎ! おもしろナイトにカモン!カモン!! みんなでワイワイ騒ごうぜ!

Page top