みうらじゅんがフェスになる? マイブームの全貌展

By -  公開:  更新:

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は好奇心くすぐる旬の情報をお届けします。

MJ’s FES みうらじゅんフェス マイブームの全貌展 SINCE 1958 川崎市市民ミュージアム

MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958 | 川崎市市民ミュージアムHPより

脳裏に浮かぶのは長髪とサングラス……そんなあの方の、長きにわたる収集癖と発表癖の神髄に触れることができそうです。

今日は、川崎市市民ミュージアムで現在開催中の、『MJ's FES みうらじゅんフェス! マイブームの全貌展 SINCE 1958』のご紹介です。

みうらじゅんさんといえば、イラストレーターをはじめ、小説家、コラムニスト、ミュージシャン、解説者など、さまざまな肩書きを持っていますが、「マイブーム」や「ゆるキャラ」などの名付け親であり、仏像ブームを牽引してきたカルチャー帝王とも呼べる人物。

このフェスは、みうらさんが今年2月1日に還暦を迎えたのを記念して行われているもので、みうらさんのマイブームの起源と全貌を目にすることができます。

たとえば、当時の雑誌から切り抜かれた分厚い怪獣スクラップ。子供の字で、ギッシリ解説や感想が書かれた仏像スクラップ。青春時代がギッシリ詰まったオリジナルのフォーク・アルバムカセットなど! 小学1年生から始まっているマイブームの軌跡が明らかに! この「よく分からないけどすごい世界」に、あなたも足を踏み入れてみませんか?

<ユイカの感想>

えーっ、小学校1年生から現在まで、趣味というか、やっていることが変わらない! そして、みうらじゅんさん、還暦を迎えたんですね。見えないですね!

わたし、みうらじゅんさんを始めてみたのは小学生くらいのときのテレビですけど、ずっと変わってない気がします。ホントに、それこそキャラクターみたいに! ずっとみうらさんといえば、サングラスに長髪姿……お会いしたことはないですけどね。

小学1年生かぁ。そんな頃から、仏像が好きだったのか……ずっといろいろなブームがあって、これだけ集めるって、ホントにスゴいことですね。

「マイブーム」って初めて使ったの、みなさんいつでした? わたし、中学校のとき。プロフィール帳が流行したんですよ。かわいいキャラや絵が描いてあって、バインダーみたいに穴が開いていて、1枚ずつ外せるの。
それをクラスメイトに「書いてー」って渡すと、「住所は?」とか「血液型は?」とか、「いま片思いしている○×」とか、いろいろ書くところがあって。みんなの卒業間近に書いてもらって回収して、自分だけの卒業アルバム的なものを作るのがプロフィール帳だったんですけど、そこに「マイブームは?」って欄があった気がする。何を書いたかなぁ……プリクラとか、しょうもないこと書いた気がするなぁ、「カラオケ」とか書いた気もする。いまの自分じゃ信じられないなぁ……。

いまどきの子供たちはプロフィール帳を知っているのでしょうか? あるのかな。もうLINEやスマホだから、アナログ的な「書く」というのはどうなのでしょう? ちょっと気になりますね。

というわけでご紹介したのは、みうらじゅんさんのフェスのご紹介でした。開催は今月25日までです。

(3/5日放送分より)


『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 15:36~ ABCラジオ14:54~

Page top