「ちはやふる」出演の上白石萌音&優希美青、広瀬すずを川柳で表すと?

By -  公開:  更新:

3月16日(金)深夜放送の「上白石萌音 good-night letter」で、パーソナリティの上白石萌音が、ゲストの優希美青とともに、タイムアタックで即興川柳を作る企画を行った。

前回に引き続き、番組初のゲストとして『ちはやふる -結び-』で共演した優希美青を招いて放送したこの番組。『ちはやふる』は、競技かるたに没頭する少女の青春を描いた末次由紀原作による作品で、2人はこの映画の中でそれぞれかるた部の部員役として共演。前回は、作品の魅力や撮影時のエピソードなど、映画にまつわるトークで盛り上がったが、今回は番組唯一のコーナー『ウルトラマンチャレンジ』を2人で行うこととなった。

これは、この番組の放送時間の短さを逆手に取って、3分間でどれだけのことができるかに挑戦するコーナーで、今回2人がチャレンジした内容は「3分でできるだけ多くの川柳を披露する」というもの。出されたテーマに沿って、上白石と優希で五・七・五の三つを交互に出し合い、即興で1つの川柳を作っていった。初めての試みにドキドキした様子の2人だったが、映画の現場でも仲良く撮影を行ってきた2人だけあって、息の合ったやり取りを見せた。

お題「未来」

上白石:これからの

優希:先が見えない

上白石:大変だ

2人:あはは(笑)

優希:なんか、それっぽい!

上白石:なんにも中身ないけどね。

お題「上白石萌音」

上白石:二十歳(はたち)だよ

優希:歌声きれい

上白石:二十歳(はたち)だよ

2人:あはは(笑)

上白石:捨てにいった(笑)

お題「涙」

優希:あぁ悲しい

上白石:拭いても拭いても

優希:こぼれるよ

2人:あはは(笑)

優希:上手い(笑)イェイ!

上白石:いいんじゃない?これ名作生まれるよ。

優希:センスある!

お題「映画『ちはやふる』」

上白石:ちはやふる

優希:涙なしでは

上白石:観られない

優希:イエーイ!

上白石:ごめん、今、私、合わせちゃった(笑)

優希:あら。あはは(笑)

こうしてお題に沿った川柳を次々と作っていき、2人が3分間で作った川柳は8コという結果に。最後に、時間がなくてできなかったお題の中から、『ちはやふる』で主演を務める“広瀬すず”をテーマにもう1つ作ることになり、上白石・優希・上白石の順で句を作っていったが、2人とも考えていることが一緒だったようで、「大天使 可愛すぎるよ 可愛くて」と言葉が被ってしまうという微笑ましい結果となった。

最後に、映画『ちはやふる -結び-』の魅力についてコメントを求められると、優希は、「青春映画の金字塔っていうくらい、本当にステキでみんなが楽しめる映画です。卒業をテーマにしているんですけど、悲しいというよりは、それぞれが前に進んでいくイメージが付くような、前向きになれる映画だなと思います。」とその熱い思いを語った。2人が出演する映画『ちはやふる -結び-』は、3月17日(土)より全国で公開中。

Page top