水森かおりがこれまでで一番過酷だった撮影とは?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(42日放送)で、歌手の水森かおりが印象に残っている仕事について語った。

今回のテーマは「あれはデカかったベスト3」 

3位は…「お相撲さん~番組で高安関とデュエット」

「カナダからの手紙」をデュエットしたそうだが、高安関があまりにも上手くて、歌手魂に火が付いた水森。「高安関に負けまい」と、コンサートさながらの本気歌唱だったとか!! 

2位は…「紅白歌合戦~千手観音ダンサーを従えて3.6mの高さへ」

今や、「紅白の派手な衣装といえば水森かおり」というイメージが付いている。去年は、太陽をイメージした巨大な衣装の真ん中で、3.6mの高さに吊られた水森が歌唱!!NHKサイドは「一足早い、初日の出」というコンセプトだったそうだ。

 1位は…「支笏湖~真冬にMV撮影も敢行」

新曲「水に咲く花・支笏湖へ」のMV撮影を、北海道の支笏湖で行なったが、外は極寒!マイナス14度!!そんな中、薄いドレスで歌う過酷な撮影だったそうだ。大変な思いをしながらMVを撮影したのだが、今作のジャケット写真に採用されたのは・・・

水森「芦ノ湖です」
高田「なんでだよ!!」

終始ボケ連発な水森だった。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top