allnightnippon.comがサポートする「TOAワールドツアー東京」開催~世界をつなげるネットワークと和菓子

By -  公開:  更新:

4月25日(水)、「TOAワールドツアー東京」がamana 海岸スタジオで開催され、ブロックチェーンについて国内外の識者たちを集めた公開セッションが行われた。

「TOAワールドツアー」とは、欧州最大級のイノベーション・フェス「Tech Open Air(TOA)」に集うイノベーターたちとグローバルなイノベーターや企業の上級職者、クリエーターたちをつなぐ、ナレッジ交換ネットワーク。この度開催された「TOAワールドツアー東京」では、そうしたネットワークを活かし、日本では例のない、ブロックチェーンを活用した日本企業および国内外の識者たちを集めた、初の業界横断型ブロックチェーン公開セッションが行われた。

第1部では、「BLOCKCHAIN × LIFE ブロックチェーンが変えるビジネスと社会」をキャッチフレーズに4つのテーマが設けられ、有識者たちが熱い議論を繰り広げた。

1つ目のテーマは、「トークン・エコノミーはビジネスと社会を再びデザインする」。TOAファウンダーのニコラス・ヴォイシュニック氏がファシリテーターを務める中、プライベートブロックチェーンTezosの創設者・アーサー・ブライトマン氏、Web3 Foundationでエグゼクティブディレクターを務めるピーター・ザバン氏が熱いトークセッションを展開。ブロックチェーンの現状や今後の展望などを語り、その場に集まったクリエーターたちは、それぞれ真剣な様子で聞き入っていた。

2つ目のテーマは、「ブロックチェーンが変える未来の話」。ファシリテーターを、“Miss Bitcoin”の愛称で親しまれている株式会社グラコネ代表取締役・藤本真衣氏が務め、シビラ株式会社共同創業者・篠原ヒロ氏、クーガー株式会社の代表取締役CEO・石井敦氏、Government Blockchain Association 東京チャプター代表・栗原宏平氏が、想像力を働かせ未来のブロックチェーンについてトーク。今後ブロックチェーンがどう変わり一般人の生活にどう影響していくかについて、白熱した議論を繰り広げた。

3つ目は、「ブロックチェーンをビジネスに実装する」をテーマに、Business Insider Japan副編集長兼テクノロジー統括・伊藤有氏がファシリテーターを務め、アドバイザリーアンドコンサルティング株式会社Technologyパートナーの梶浦英亮氏、EPLAN Software & Services株式会社代表取締役・仁藤真哉氏がトーク。企業の代表である彼らが、ブロックチェーンをビジネスとして見た場合の活用方法について、独自の考えを披露した。

最後のテーマは「企業によるブロックチェーン取組と展望」ということで、ファシリテーターをインフォバーン株式会社代表取締役CVO・小林弘人氏が務める中、有限会社小沼商事CEO・小沼俊郎氏、中部電力株式会社ICT戦略室主任・戸本裕太郎氏、Game Changer Catapult代表・深田昌則氏が登場。ブロックチェーンを活用したプロジェクトを行っている代表者たちが揃って、それぞれの取り組みに関して語った。

トークセッションをひと通り終えると、クリエーター同士が交流を深めるTea Breakの時間がスタート。allnightnippon .com(株式会社ニッポン放送)、株式会社かます東京、喜心(Viajes.Inc.)の3社が共同で、和菓子やお茶などを振る舞って会場を盛り上げた。

ステージには、和服に身を包んだ喜心の女性スタッフ4名が登壇。日本の食文化を世界に広めるためこの機会を設けたということで「世界が繋がっても、やはり体験は旅の醍醐味だと思うので、ぜひ皆さんに味わっていただきたいと思ってお持ちしました」と話し、早速一口食べたニコラス氏はその美味しさに満足そうな表情で応えた。

また、ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーも会場にいるクリエーター達に挨拶。中学生の頃から『プラグイン』『週刊アスキー』などを読んで育ったという吉田は、プログラマーと組んで会社を作ったり自身が発案した次世代ラジオ『Hint』を生み出したりと、常に新しい技術に目を向けてきた。そういった経緯もあって今回この会場に足を運んだという吉田は、ほかの会場では英語が飛び交う会話が多いことを受け、「ここは日本語が通じていいなと思いました」と話し、笑いを誘った。

一方、EXHIBITIONエリアでは、avexが、ダンサーのパフォーマンスをリアルタイムでキャプチャし、そのデータを、非常に精細で高速なモーションを実現する最新鋭のレーザー投射装置に反映する< i_to>(読み:イト)を展開するほか、各スポンサーが様々なプレゼンテーションを行って盛りあがりを見せ、メインイベント第2部では「INSPIRE PITCH SESSION 領域横断型ピッチセッション」というテーマでテクノロジーに関する議論が繰り広げられるなど、東京から世界へ多くのエッセンスが発信されていった。

ニッポン放送では、allnightnippon.comを通じ、今後もこうした新潮流プログラムに積極的に取り組んでいく。


Page top