中瀬ゆかりが太鼓判! 映画「カメラを止めるな!」と小説「火のないところに煙は」

By -  公開:  更新:

新潮社出版部部長の中瀬ゆかりが、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(7月26日放送)に出演し、オススメのエンタメ作品を紹介した。

まず紹介したのは、現在、異例のヒットを記録する映画「カメラを止めるな!」。とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していると、本物のゾンビが襲いかかってくるというあらすじである。普通のゾンビ映画に思えるこの作品だが、なぜ異例の大ヒットを記録しているのか。

中瀬:この映画みて、ド肝抜かれましたね。日本映画はまだまだいけるな、と。すごく面白いです。

垣花正アナウンサー:面白いって、これ、ジャンルはゾンビ映画なんですもんね?

中瀬:そうなんですけど、「カメラを止めるな!」は、ネットでなにも調べず、先入観なしで観た方が楽しめます!ゾンビ映画はゾンビ映画なんですけど、こんなゾンビ映画あったか、みたいなね。あんまり細かいことは言えませんが、この映画はね、とにかく2回始まるんです。エンドロールが終わるまで、席を立たないでください!

続いて紹介したのは小説「火のないところに煙は」。芦沢央(あしざわ よう)の新作で、今年度ミステリーランキングの大本命であるという。

中瀬:この本、読んだらあまりにも怖かったので、会う人に勧めまくってます。ミステリーなんだけど、怖い。かつ、作者の芦沢さん自身が実際に見聞きしたという実話スタイルで書かれている。あと、どの短編も怖いんだけど、ちゃんと謎解き要素があって。最後は「そうだったのか!」という驚きと納得と恐怖を読者に与えてくれるんです。芦沢さんの確かな筆ですよね。

垣花:僕、この本を電車で読んでたら、目の前に座ってるおばあさんが、僕のことガン見してたんです!というのも、この本は、表紙にもある仕掛けがされてますからね。

中瀬:いままでのホラーとは一線を画した作品なので、怖くて書店に置きたくないって本屋さんや、怖くて印刷したくないっていう印刷屋さんもいるくらいですから(笑)

この夏にオススメの怖いエンタメ作品。あなたも一度チェックしてみてはいかがだろうか。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top