「東京ゲームショウ2018」Xperiaの美女コンパニオン、“セクシーパジャマ”で大サービス

By -  公開:  更新:

9月20日(木)、千葉・幕張メッセでアジア最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2018」が開幕。スマートフォン“Xperia”ブースでは、Xperiaを使ってPS4をリモートプレイで体験できるゾーンや、「ニコニコ生放送」などでも生配信するトークショーが行われ、女優でモデルの緑川静香や、4人の美女コンパニオンが出演したステージの現地模様をレポートする。

Xperiaブースで行った「あっ、これがXperiaゾーン。」の、20日11時50分からスタートした「東京ゲームショウ2018 Xperiaブース一挙紹介!あ、これがXperiaゾーン。」では、MCを吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)、緑川静香の2人が担当。ステージは、ソファーや可愛らしいぬいぐるみを置いたベッド、中央にはふわふわのラグマットが敷かれて、女の子の自宅感を感じるようなセッティングに。“好きな場所で楽しむ”を表現しているという。

Xperiaブースを華やかに彩る美女コンパニオンの、神尾美月、宮越愛恵、山本成美、今井みどりの4名が美脚を露わにしたセクシーパジャマ姿で登場すると、分かりやすく男性カメラマンがゾロゾロとステージに集まり始める。美女たちにMCが「これはパジャマ? 生足がこんなに出ているものですか?」と質問すると、神尾は「いつも(自宅で)はジャージみたいなやつです。すみません」と謝罪。宮越はステージのベッドに座り、ぬいぐるみを抱きながら「まさにこんな感じで。ダラダラして」と普段の様子を明かした。

「こんな所でゲームをしたいというのはありますか?」との質問には、美女が急にソファーから立ち上がり、体育座りで太もものきわどいラインを見せながら「あえてソファーの前に座ってやりたい」と答えたり、正面に向かって胸の谷間を寄せながら「こうやってやってます」とサービスポーズを次々と披露。MCの吉田も「このブース、何が起こるか分からないでしょう?」と会場客にアピールした。

会場が温まったところで、ソニーモバイルコミュニケーションズの“ささやん”の愛称で親しまれている笹谷尚弘が登場すると、おそらく今回の本題である、スマートフォンXperiaの魅力を紹介した。Xperia は、ゲームファンの「PS4のゲームを、好きな時に、好きな場所で楽しみたい」という夢の機能が詰まっており、Xperia Z3シリーズ以降のXperiaに対応した専用アプリ「PS4リモートプレイ」を使えば、無線LAN(Wi-Fi)接続により家のどこにいても、テレビが無くても、PS4のゲームが遊べる。さらに、PS4のコントローラーが使えるので操作も快適で、Xperiaとコントローラーを繋げる「XD mount」(2,570円税込)を使えば、しっかりと固定されるので、寝転んだり、途中で立ち上がったり、好きな体制でゲームを楽しめる。

笹谷は「外出先でも(PS4が)できるというのは、うちだけなので。Xperiaをお持ちの方はぜひ試してほしい。やっぱりハイクオリティな映像を送信するための容量が必要なので、今はWi-Fiオンリーにしていますけど、クオリティーの面だけが妥協したくないので! 画質を落とすようなことはせず、表現しています。それを理解して外でも楽しんでほしい」とXperiaに込めたこだわりを熱っぽく語ったが――、近くにコンパニオンがいたことを忘れていたのか、ふとセクシー美女と目が合うと「ドキッとしました」とうつむきながら照れていた。

「東京ゲームショウ2018」は9月20日(木)から23日(日)まで、千葉・幕張メッセで開催(一般公開は22日・23日)。会場中央にあるXperiaブースでは、「あっ、これがXperiaゾーン。」と題してXperiaにまつわる話を紹介したり、PS4の話題作を披露する番組が、1日6時間、4日間で合計24時間にわたって、ステージの模様を「ニコニコ生放送」「YouTube LIVE」「TwitterのPeriscope」で動画を生配信している。

【ニコニコ生放送】
・9/22(土)11:00からの配信ページ http://live.nicovideo.jp/gate/lv315461934
・9/23(日)11:00からの配信ページ http://live.nicovideo.jp/gate/lv315581545

【YouTube LIVE】
https://www.youtube.com/user/sonyxperiajp/featured

【TwitterのPeriscope】
https://twitter.com/xperia_japan


Page top