星野源、浜辺美波、新田真剣佑が、ドコモ最新機種で吉澤社長と「自撮り」に挑戦

By -  公開:  更新:

10月17日(水)、都内で行われたNTTドコモ『2018-2019冬春新商品発表会』に、同社CMキャラクターを務める歌手で俳優の星野源、女優の浜辺美波、俳優の新田真剣佑(あらた まっけんゆう)が出席。最新機種を実際に手に取り、商品の魅力をアピールした。

新商品発表会では、「Galaxy Note9」や「カードケータイ」、日本初登場となるグーグルのスマートフォンなど、新作スマートフォン11台が披露。「Galaxy Note9」は、ドコモスマートフォン最大の電池容量4,000mAhのパワフルなパフォーマンスで、Bluetoothを搭載した新しい「Sペン」が付属。Sペンを使えば、スマホに触れることなく、カメラやプレゼンテーション、アプリをリモコン操作でき、4,096段階の筆圧でなめらかに絵を描いたり、メモを取ったりできる。

会場では、星野がSペンを操作してステージ上の全員で集合写真を撮影。この自撮り写真を、発表会に参加できなかった、CMでコスモフ役を演じる長谷川博己へ、浜辺が“コスモフ ファイト!”というメッセージをSペンで書いて送った。

書き心地について浜辺は「すごく書きやすくて、紙に書いているかのようにスラスラ~っと書けたので。思いを込めることができました」と感想。リモコン操作で自撮りにチャレンジした星野は「すごく(Sペンの)反応が早くて撮りやすかった。撮影とかの現場で、よく皆で集合写真を撮りましょう、ってなるとどうしても手を伸ばして撮影して画角が狭くなっちゃうんですけれど、これだと大人数でも撮れる。すごく面白いと思いました」と使い方の実用性に感心した。

さらに、ドコモが4Gケータイとして世界最薄・最軽量をうたう「カードケータイ」(11月下旬発売予定)についても紹介。薄さ5.3mm・重さ47gという、携帯電話としては異次元のコンパクトさが特徴で名刺入れにも収まるほど小さい。機能的にも妥協がなく、高音質な通話が楽しめる「VoLTE」に対応するほか、「SMS」「Wi-Fiテザリング」「WEBブラウジング」にも対応している。

実際にカードケータイを手にした浜辺は「本当に軽いです。おしゃれ女子は本当にちっちゃなバッグを持つので、そういうのに入れて持ち運びができるなあと、便利だなと思いました」と感想。新田も「軽いです! 本当に軽い」と想像以上の軽量感に驚き、星野は「いやー、これ凄いですね。実はさっき後ろでちょっと(カードケータイ)で遊ばせていただいたんですけれども、電話だけじゃなくてメールもできるし。Webも見ることができる」と意外な機能の充実さに興味津々の様子だった。


発表会の締めくくりに、NTTドコモ・吉澤和弘代表取締役社長は「私たちは本当にお客様に満足してもらうことが一番大事だと思っていますので、期待を超える驚きと感動、そしてお客様のもっといい未来につながる取り組みを続けてまいります」とコメントした。


Page top