松田丈志 「池江璃花子はかなりの負けず嫌い!」

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク」(10月20日放送)に、ロンドンオリンピックメダリスト競泳元日本代表・松田丈志がゲストで登場し、現役時代のエピソードを語った。

 

 

松田といえば、ロンドンオリンピックの400メートルメドレーリレーで史上初の銀メダルを獲得した際に、レース後のインタビューでコメントした「(北島)康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない」という言葉が有名。この時のチームの雰囲気はどうだったのだろうか?

「あの時はチームの合言葉になってたんです。みんなが尊敬する康介さんがメダルゼロになってしまう…ってコーチも選手も皆が言ってたんですよ。それで銀メダルが決まって、思わず出たっていう感じでしたね。」

また、現在の水泳界についてアジア大会で6冠を達成した池江璃花子選手を絶賛した。

「もともとの才能もすごいんですが、同じぐらい素直なので、成長のスピードがとてつもなく早いですね。」

また、パーソナリティーの高嶋ひでたけさんが「コーチが変わったのはどういう経緯があるんですか?」と問うと

「逆にあれぐらいの年齢で、コーチを変えて成長したいっていうのもすごいんですが、彼女ぐらいすごい才能は、1人のコーチというより日本代表チームとして育てて行こうっていう方針があるんですよ。」

と現在の日本競泳界の方針を明かした。

「あと、一度取材した時に感じたのが、すごく負けず嫌いなんですよ。僕が、練習に参加して一緒に並んで泳いで勝負した時に、ギリギリ勝ったんですけど、本気で悔しそうでしたからね(笑)そのあとの取材で、テンション下がってたんで、あ、本当に悔しんだと思って(笑)」

と池江選手の意外な一面を明かし、この話題を締めくくった。

高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク
FM93AM1242ニッポン放送 土曜18:00-20:30

Page top