Official髭男dism、初海外で対バン相手がドタキャン!? 急遽ワンマンになった経緯語る

By -  公開:  更新:

10月22日(月)深夜放送のニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』に、ドラマ『グッド・バイ』の主題歌などでも知られる、山陰地方発のピアノPOPバンド・Official髭男dismの楢崎誠(Ba./Sax)と松浦匡希(Dr.)が出演し、バンドが初めて海外でライブを行った時の話で盛り上がった。

楢崎誠、吉田尚記アナウンサー、松浦匡希

現在放送中のTVアニメ『火ノ丸相撲』OPテーマ曲「FIRE GROUND」のMV撮影のためにLAへ行って来たというOfficial髭男dism。バンドとして海外に行ったのはこれが2回目ということだが、初海外となる韓国に行った時には、とある大きな事件があったと明かした。

楢崎:上京したての時に韓国で1回、海外バンドを誘致してお客さんを集めたいみたいなライブに出演させてもらった時があって、それは別のミュージシャンと僕らでツーマンライブの予定だったんですよ

吉田尚記アナウンサー:ほうほうほう

楢崎:そしたらなぜか、その共演する予定だったミュージシャンとライブハウス側が折り合いつかなくなっちゃったみたいで、俺たちのワンマンライブになっちゃったんですよ(笑)

吉田:ええー!?

楢崎:その時まだ東京でワンマンライブもしたことなかったのに、2時間強のライブを。カバー曲3曲やったり、自分たちで頑張って作った曲も全曲やって……

松浦:やったな~!

楢崎:そしてお客さんが10人ぐらいっていう

吉田:Official髭男dismってそんな変な運を持ってるんですね(笑)

楢崎:でも、いまだにそこで獲得したファンの方なのかは分からないんですけど、Twitter上とかでもハングル文字でメッセージが見たりとかするんですよね

吉田:その時の韓国での活動が実を結んだりしてるわけですね

まだ上京して間もない頃、韓国で急遽ワンマンライブを行うことになったエピソードを明かし、吉田を驚かせた2人。また今回のLAでも、街で自称ラッパーという謎の男にチップをねだられたといい、いまのところ海外に行くと何かしらの事件に巻き込まれているそうだ。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top