日向坂46キャプテン・佐々木久美が語る、新曲『ドレミソラシド』の魅力

By -  公開:  更新:

7月14日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、ゲストに登場した日向坂46のキャプテン・佐々木久美が、7月17日発売の2ndシングル『ドレミソラシド』の振り付けやミュージックビデオの魅力について語った。

毎回欅坂46のメンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回は日向坂46から佐々木久美が登場。この週発売される『ドレミソラシド』について2人でトークを展開し、佐々木から楽曲や振り付けについて語られるとともに、尾関もそれに反応してミュージックビデオの感想や見どころなどを話した。

尾関:キャプテン的に、今回のシングルはどうですか?

佐々木:今回は、(前作の)『キュン』とは違った、爽やか系の曲なんですけど。振り付けでメンバーと目が合うシーンが多くて、歌ってると自然と笑顔になったりとか

尾関:聴いてる方も見てる方も笑顔になれるよね

佐々木:気づいたら笑ってるみたいな。私はすごく好きです

尾関:私もすごく好きで、ミュージックビデオも観たんですけど、すごく印象的で。こないだゲストに来た丹生ちゃん(日向坂46・丹生明里)も言ってたんだけど、(撮影時の)天気がめちゃくちゃ良かったみたいで

佐々木:ほんとに、天気が良くて。スローのジャンプシーンを撮ったんですけど、みんな目が開いてなくて(笑) それでみんな笑うみたいな

尾関:それも味だよね。あと歌衣装だけじゃなくて、制服姿も見られるのがいいなって思って。ぜひたくさんの方に、見てもらえたらいいよね

歌う方も見る方も自然と笑顔になれるという楽曲『ドレミソラシド』の魅力を語った尾関と佐々木。またこの回の放送では、“『ドレミソラシド』にはファがない”ということから、リスナーのなくしものにまつわるエピソードを紹介。様々なエピソードを紹介しつつ、2人のなくしものエピソードとして、佐々木がなくしたと思っていたBluetoothイヤホンがなぜか冷蔵庫から出てきた話や、以前からずっと行方不明になっていた尾関の部屋のテレビのリモコンが、ベッドと壁の間の隙間から見つかった話などが語られた。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!

Page top