映画評論家が絶賛「この秋、絶対見て欲しい『ジョーカー』」

By -  公開:  更新:

映画評論家の清水節が、この秋の注目映画について解説した。

10月5日のニッポン放送「八木亜希子LOVE & MELODY」に、映画評論家・清水節が出演。「この秋見逃せない1本」と題して注目の映画を解説した。

ただの悪役映画じゃない『ジョーカー』

清水がこの秋勧めるのは、DCコミックス『バットマン』に登場する悪役・ジョーカーがどうやって誕生したのかを描いた映画『ジョーカー』。

ジョーカーはこれまで、たくさんの俳優が演じてきたが、2008年の『ダークナイト』でジョーカー役を演じたヒース・レジャーは公開直前に亡くなり、死後にアカデミー賞を受賞している。

今回はリバー・フェニックスの弟、ホアキン・フェニックスがジョーカーを演じる。

ジョーカーは、なぜジョーカーになったのか。コミックの原作にもない話を書き下ろした今作は、80年代NYを舞台にしたと思われる、ゴッサム・シティ(『 バットマン』に登場するアメリカ合衆国の架空の都市)での物語。

母親から「いつも笑顔で人を楽しませる人になりなさい」と言われたジョーカーが、なぜ……

彼個人の心の闇、狂気だけでなく、社会システムの中でおかしくなっていく様子が描かれている。今の社会の成り立ち、格差、社会システムまで考えさせられる映画。ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。

映画『ジョーカー』オフィシャルサイト

八木

八木亜希子LOVE&MELODY
FM93AM1242ニッポン放送 土曜8:30-10:50

番組情報

LOVE & MELODY

毎週土曜日 8:30~10:50

番組HP

あなたのリクエスト曲にお応えする2時間20分の生放送!
今、聴きたい曲を書いて送ってくださいね。

Page top