欅坂46・尾関梨香、くりぃむしちゅー上田晋也の名前を間違えて大慌て「もう欅坂引退だ…」

By -  公開:  更新:

12月29日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、12月25日放送のクイズバラエティ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)の3時間スペシャルに出演した尾関が、くりぃむしちゅー・上田晋也の名前を言い間違えてしまったことに触れ、リベンジを宣言した。

以前、10月23日にも『くりぃむクイズ ミラクル9』に出演した尾関。今回は年末の3時間スペシャルということで出演者陣もとても豪華で、前回以上に緊張が高まっていたそうだが、収録前に浅丘ルリ子からもらった手作りブレスレットを励みに、収録に臨んだという。

しかし収録中、憧れの芸能人たちを前にふわふわしていたという尾関は、大好きな芸人であるはずのくりぃむしちゅー・上田晋也の名前を間違えるという、尾関本人にとっては由々しき“事件”を起こしてしまったことを明かした。

「私尾関は、大事件を起こしまして。大好きなくりぃむしちゅー・上田さんのことを、収録中に“土田さん”って呼んでしまって(笑) ほんとにすいません!

この日は本当に緊張していて。本当は“大好きな上田さんとこうして共演できて、また寿命が伸びました”って嬉しさを伝えたかったのに、『欅って、書けない?』(テレビ東京)でいつもお世話になっている司会の土田(晃之)さんの名前をポロッと言ってしまうっていう…。

しかも、上田さんに“土田さん”って言ったあとも、私全然気づいてなくて、スタジオが一瞬シーンとなったんですよ。もう地獄のような時間で、私は、え?なんか言ったっけ?って何も気づかず…。そしたら上田さんが、“俺、土田~!?”ってツッコんでくださって(笑)

いや~本当にこれは失態ですね。まだ収録も序盤の方だったんですよ。なのでもうクイズの間、“これはもうマネージャーさんと一緒に、菓子折り持って謝りに行かなきゃいけないな…”みたいなことを、本当に思ってました。“もう欅坂引退だわ”みたいなことを思って、そこまで追い詰められながら、クイズに参加してたんですけど。

でもセットチェンジになったときに、上田さんのところに行って、“ほんとにすみません!”って言ったら、上田さんが“いや、いいのよ、これでひと笑い取れたから”ってフォローしてくださって。しかも周りの共演者の方も、私の失敗を笑いに変えてくださって。本当にありがとうございました。

もし機会があったら、またリベンジしたいと思います!」

自らの失敗をしきりに反省しつつも、上田や周りの共演者のフォローに改めて感謝した尾関。さらにその後のトークでは、メンバーの関有美子をパートナーに迎えて、コーナー『こちほシンクロ』を展開。「好きな〇〇は何?」「××といえば?」などの質問に同時に答え相性を測っていくコーナーで、日常的なテーマを元にそれぞれ答えつつ盛り上がった。

Page top