山寺宏一が雲田はるこ先生描き下ろし画で『助六生落語』を披露!

By -  公開:  更新:

ニッポン放送開局65周年記念
声優落語天狗連祭り2020

「声優」と「落語」“喜怒哀楽を声で表現する”を生業とするふたつのエンターテインメントを融合させた類を見ないイベント『声優落語天狗連祭り2020』の最終日1月12日(日)夜の公演に声優界の至宝・山寺宏一が登場。これまでとは異なる声優落語の形に挑戦する。


アニメ『昭和元禄落語心中』で山寺宏一が演じた主人公・有楽亭助六の画をスクリーンに投影し舞台裏で山寺宏一が生アフレコで落語に挑む。

映し出される画は、このイベントのために原作者・雲田はるこ先生が描き下ろしたもので、画の力と生の声が融合する新たな表現を披露。

また、このイベントをもって、出演した声優には「有楽亭」を冠した声優落語名が命名される。どのような名前となるのか。(雲田はるこ先生監修)

「声優」と「落語」“喜怒哀楽を声で表現する”を生業とするふたつのエンターテインメントを融合させた類を見ないイベント『声優落語天狗連』は2016年にスタートし計19公演を重ねてきた。

ニッポン放送では開局65周年記念イベントのひとつとして、声優が真摯に取り組んだ新たな芸事を目撃し本家・落語家の口演も堪能できる当イベントの集大成『声優落語天狗連祭り2020』を1月8日(水)~12日(日)紀伊國屋ホールで開催する。

開催概要

■タイトル:ニッポン放送開局65周年記念 声優落語天狗連祭り2020
■会場:新宿・紀伊國屋ホール
■チケット:全席指定当日券¥5,500(税込)
※当日券は設定されない公演があります

■出演
●1月 8日(水)夜<開場18:30/開演19:00>【声優】畠中祐 五十嵐雅【ゲスト】林家正蔵
●1月 9日(木)夜<開場18:30/開演19:00>【声優】帆世雄一 石井マーク(休演) 代演:吉田尚記【ゲスト】立川談笑
●1月10日(金)夜<開場18:30/開演19:00>【声優】山口勝平 阿座上洋平
●1月11日(土)夜<開場17:30/開演18:00>【声優】木村昴 赤羽根健治【ゲスト】柳家花緑
●1月12日(日)昼<開場13:00/開演13:30>【声優】速水奨 野津山幸宏【ゲスト】古今亭菊之丞
●1月12日(日)夜<開場16:30/開演17:00>【声優】山寺宏一 河西健吾【ゲスト】春風亭一之輔
司会:吉田尚記/コーディネーター:サンキュータツオ

■公式サイト:https://www.1242.com/project/seiyurakugo/

1月9日(木)の本公演に出演を予定しておりました声優石井マーク氏は、ご本人の健康上の理由により、残念ながら出演ができなくなりました。代わりまして司会も務めますニッポン放送アナウンサー吉田尚記が出演いたします。※プログラムに変更はございません。

Page top