伊藤健太郎「なかなかこわい……」 実写映画『弱虫ペダル』競技用自転車特訓に奮闘

By -  公開:  更新:

1月20日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。先日、伊藤の出演が発表された実写映画「弱虫ペダル」(8月14日公開)の撮影に向けた練習の様子を語った。

渡辺航原作の青春スポーツ漫画を実写化した「弱虫ペダル」に、主人公のライバル・今泉俊輔役として出演することが決定した伊藤。主人公・小野田坂道をKing & Princeの永瀬廉が演じ、ヒロイン・寒咲幹役はドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)でも伊藤と共演した橋本環奈が演じる。

原作は累計2500万部を突破する大人気漫画で、TVアニメや劇場版アニメでもおなじみの作品ということで、伊藤は番組内で改めて出演の喜びを吐露。同作は自転車ロードレースに青春を捧げていく高校生の物語で、まだ撮影は開始されていないものの、伊藤はすでに競技用自転車の練習に取り組んでいることを明かした。

「競技用自転車に乗るのが初めてだったので、『どういう感じなのかな?』と思ったんですけど、まず足が外れないんですよ。ペダルにその専用の靴をカチャッとはめて漕いでいくんですけど、なかなかこわいです。自転車自体もすごく軽いし、ちょっとした風で横にワッと持っていかれるし、タイヤも滑り止めみたいなものがないから、雨だとダメだし。でもこわいんですけど、すごく気持ちいいです、早くて。ただ、もう練習が終わったあとの足のパンパン具合ったら、とんでもないですよ!!

まだ転んではいないんですけど、コケるときはとっさに靴をカチャっと外さないといけないので、なかなか危険もともなう練習と撮影になるかと思いますが、みんなで怪我をしないように頑張りたいと思うので、ぜひ、映画『弱虫ペダル』の公開を楽しみに待っていただければと思っております!」

初めての競技用自転車に大苦戦したという伊藤だが、普通の自転車はすぐに乗りこなせた思い出も回想。

幼少期に友人の自転車を試しに借りたところ、一度も練習せずに漕げてしまったことを挙げ、「補助輪付きのチャリも乗ったことがない!」と器用な一面をアピールしていた。

番組情報

伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週月曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

番組でオンエアする楽曲は、伊藤健太郎自らが選曲。アナログプレーヤーで自らの手でレコードを再生することもあります。若さがみなぎっていてチカラ強いけど、どこか抜けてて微笑ましい! そんな伊藤健太郎のオールナイトニッポンゼロ、ラジオのオンエアを楽しむもよし、radikoのタイムフリーで楽しむもよし!ミックスチャンネルの動画配信で、スタジオの様子をご覧いただいてもOKです。

Page top