伊藤健太郎、朝ドラ『スカーレット』の撮影裏を語る 「ファミリー感がすごく素敵です」

By -  公開:  更新:

2月3日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。NHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演する伊藤が、撮影の様子を語った。

現在放送中の朝ドラ「スカーレット」は、焼き物の里として知られる滋賀・信楽を舞台に、女性陶芸家の奮闘を描く物語。伊藤は、戸田恵梨香演じるヒロイン・喜美子の長男・川原武志役を務めており、2月3日から始まる第18週で登場。

そこで番組では、登場を間近に控えた伊藤演じる武志の“第一声”を予想したメールをリスナーから募集した。伊藤は武志について「家族思いでめちゃくちゃ優しい人」と語り、役柄から自分自身も学ぶことが多いという。

そして今回が朝ドラ初出演となる伊藤は、長期間にわたる撮影に参加した思いを明かした。

「僕はクランクインして1、2ヶ月くらいしかいませんけど、それこそヒロインの戸田恵梨香さんも、なかなか結構なスケジュールの中でこれを1年間やっているのは、改めてすごいなと思いました。この撮影をずっとやっていると、思い出も変わってくるだろうし、本当に家族みたいになってくるんだろうなと感じましたね。おばあちゃんが僕より先にクランクアップされたんですけど、そのときに『喜美子をよろしくね〜』って言ってくれたりして、グループというか、ファミリー感がすごく素敵だなと思いました。

僕は途中から登場だから撮影自体も途中参加なんですけど、ずっと長いことやっていてある程度出来上がっているチームに入るのって、どこかドキドキするんですよ。スタッフさんは京都・大阪・兵庫の方々とかがいらっしゃるんですけど、照明部とか音声部のおじちゃんたちが、すごく馴染ませてくれるんです。僕が1人でいても話しかけてくれたり、『あそこのウマいもん食ったか?』とか言ってくれて、『うわ、行きたいっす!』ってなるんですけど、行く時間がない……(笑)。スケジュールがなかなか……」

撮影地の大阪と東京を行き来する多忙な日々を送っているため、スタッフオススメのご当地グルメを堪能できないことを嘆いていた伊藤。番組終盤では、伊藤の出番を楽しみにしているリスナーに向けて、「ぜひ一緒に武志の成長を見守っていただけたらなと思います!」と意気込みを語っていた。

番組情報

伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週月曜 深夜 3:00 - 4:30  ★2020年8月8日土曜日 深夜3:00~ 復活放送

番組HP

番組でオンエアする楽曲は、伊藤健太郎自らが選曲。アナログプレーヤーで自らの手でレコードを再生することもあります。若さがみなぎっていてチカラ強いけど、どこか抜けてて微笑ましい! そんな伊藤健太郎のオールナイトニッポンゼロ、ラジオのオンエアを楽しむもよし、radikoのタイムフリーで楽しむもよし!ミックスチャンネルの動画配信で、スタジオの様子をご覧いただいてもOKです。

Page top