戸田恵子、初めての『プリキュア』の収録は「アンパンマンとは全然違う雰囲気」

By -  公開:  更新:

2月16日(日)、女優で声優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~14時30分)で、アニメの変身ヒロインについて特集。TVアニメ「ヒーリングっど・プリキュア」に出演する戸田が、収録の様子を語った。

戸田は、人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど・プリキュア」で、地球を癒すヒーリングガーデンの女王・テアティーヌ役を演じており、同シリーズに出演するのは今作が初めて。

現在、他の声優らと一緒に収録はしていないそうだが、キャストとすれ違ったときの様子や、オファーをもらった瞬間のことを語った。

「最初、『今度、プリキュアの話があるんですけど――』って言われとき、やたらとマネージャーのテンションが高くて。もちろん、プリキュアのことはお名前は知っていましたが、私とはあまり縁がないと思っていたので、『えっ!?』て驚いて。怪物とか、いじわるなお婆さん役をイメージしていたんですが、なんと優しいキャラクターをやらせていただくことになりました。第1話に登場しましたが、次に出るのは6話ぐらいなので、あまり出てはいないですが、“テアティーヌ”という役です。みんなを守るような感じのキャラクターです。

実は他のキャストさんとは一緒に収録をしていなくて、私だけちょっと違う時間帯で録っているから、詳しい様子はわからないんですけど、みなさんの収録後、すぐに私が収録をするときがあって。そこですれ違ったとき、たくさんの声優さんがいて、若い女性というか、初々しいというか……。『アンパンマン』とは全然違う雰囲気でしたね(笑)。

なんかもう眩しくて、まともに直視できない感じでした。みなさんが『おはようございます!』とあいさつしてくださってね。がっつりと一緒にお仕事はしていないんですけど、華やかでしたよ。だってみんな、すごく可愛いし、素敵な感じのお洋服を着ていて、『若々しいスタジオだなぁ』と思っていました。」

戸田は30年もアンパンマンの声優を務めているが、「それいけ!アンパンマン」と「ヒーリングっど・プリキュア」の現場雰囲気は大きく違ったと吐露。

また、番組では「ひみつのアッコちゃん」、「キャッツ・アイ」、「美少女戦士セーラームーン」といった、変身ヒロインについても紹介。「キャッツ・アイ」の三姉妹で次女・瞳の役を演じる戸田は、「もともと3人は知り合いではあったわけですが、この姉妹役をやって、俄然に絆が深まって。藤田淑子さんはお亡くなりになりましたけど、本当に3人仲良くして、私が業界で『お姉さん』と呼んだ存在は藤田さんぐらいだった」と、姉妹役の藤田淑子さんや坂本千夏との思い出を回想。三姉妹はプライベートでも仲が良く、「キャッツ・アイ」の収録が毎週楽しみで仕方がなかったと語った。

番組情報

戸田恵子 オトナクオリティ

毎週日曜 14:00-14:30

番組HP

女優・戸田恵子が大人のクオリティ・オブ・ライフ(上質で豊な生活)をエンジョイするための「人・モノ・コト」にフォーカスする番組です。
大人の会話が弾むプチトリビア、大人が生活に取り入れたくなる情報をお届けする30分。ぜひお付き合いください。

Page top