笑福亭鶴瓶 中曽根元首相との交流を明かす

By -  公開:  更新:

笑福亭鶴瓶が、故中曽根康弘元首相との意外な交流を明かした。

笑福亭鶴瓶

12月22日のニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」では、自身が吉田茂役を務めるTVドラマ『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~』(テレビ東京系 2月24日21:00~)について、情報解禁前なので今まで何も話せなかったことなどが語られた。

笑福亭鶴瓶 上柳昌彦

そして“元首相”の話題としては、11月に101歳で亡くなった中曽根康弘元首相との意外な交流も明らかとなった。

「素敵な人でした」とその印象を語る鶴瓶は以前、中曽根元首相の密着取材をしたことがあるという(『大告白! 中曽根康弘×笑福亭鶴瓶 』(2004年3月2日放送 TBSテレビ系列))。最初は警備も厳しく、秘書も「あまり近付きすぎないように……」と一線をひいていたため遠くから見ていることしか出来なかったとのこと。

しかしその様子を感じ取ってか、移動の際に中曽根元首相から「一緒に乗ってください」と移動車へ招き入れられた鶴瓶。そこで様々な話をし、ぐっと距離が縮まったそうだ。

密着取材の最後は、とあるお店で食事をしながら対談。しかし、中曽根元首相の「鶴瓶さんの行きつけのお店はないですか?」という提案から急遽、麻布十番の、若者もたくさん食べに来ているようなお店へと変更された。

「若者とも直に接してみたい」という中曽根元首相の思いもあり飛び出した提案。店に来ていた若者とも楽しそうに会話を交わす姿を見て、鶴瓶も胸をなでおろしたという。

「中曽根康弘先生の白寿を祝う会」列席者に対して挨拶に臨む中曽根康弘元首相=2017年5月15日午後、東京都千代田区永田町 写真提供:産経新聞社

その後中曽根元首相から一筆色紙を贈られたという鶴瓶。色紙には「鶴瓶 仁兄」と、“手紙などで、男性が対等の男性に対し敬意を込めて用いる語“が記されていたそうだ。

番組情報

笑福亭鶴瓶日曜日のそれ

毎週日曜 16:00 - 17:30

番組HP

鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティー。

Page top