King Gnu・井口理、思わず涙 aikoに苺の手作りシュークリームを贈る

By -  公開:  更新:

2月20日(木)深夜、シンガー・ソングライターのaikoが、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理がパーソナリティを務める、ラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~28時30分)にゲストで生出演。井口がaikoに手作りシュークリームを贈る、公開逆バレンタインが行われた。

前回13日の放送で、バレンタインとホワイトデーの思い出を語った流れから、「作ろうかな手作りチョコ。aikoさんに」と、発言していた井口。これを有言実行する形で、井口が学生時代からファンだったaikoに、手作りシュークリームを贈った。

井口:ちょっと質問したいことが。今年のバレンタイン、どうだったのかなーって。おモテになられているから……。

aiko:バレンタインはファンの方からチョコを頂きました。

井口:あげたりはしましたか?

aiko:バンドのみなさんにお揃いのパンツをあげて。UNDERCOVERのを。

井口:シュークリームとか、もらったりしませんでしたか?

aiko:シュークリームはもらえへんかったの。食べたかったんやけど……。

井口:実は……aiko、待ってなさい。

aiko:なに?

井口:僕からプレゼントがあるんです。僕からのプレゼントです。

aiko:え、え、ちょっと持って! これ、ほんまや! きゃー!!

井口:手作り感満載のシュークリームでございます!

aiko:すごいよこれ、すごくない!? (シュークリームを包んでいる)アルミホイルがキティちゃん!(笑)

井口:これね、苺のシュークリームなんですよ。

aiko:あ、生クリームがピンク!

井口:生クリームに苺のピューレを混ぜているからです。

aiko:さとる~! ほんまに? ほんまにこれを作ってきたの?

井口:生地はちゃんとオーブンで焼いてきました。家には魚焼きグリルしかなくて、昨日『困ったなー』って途方に暮れていたんですけど、お菓子作りが得意な友達に、深夜0時ぐらいに『明日空いてない?』って連絡して、友達と3~4人で集まってaikoさんへのシュークリームを作りました。

aiko:ひゃあ!

井口:aiko、ハッピーバレンタイン! ちょっと重いかもしれないけど、一口食べてみてくれないかな?

aiko:え、いいの? いただきまーす!(一口食べて――)めっちゃ美味しい……。

井口:やったー! 今日死んでもいい!

aiko:めっちゃ美味しいー。

井口:aiko!

aiko:なに?

井口:好きだー!!

aiko:あはははは(笑)

aikoの「めっちゃ美味しい」という感想に大興奮し、大声で「好きだー!」と叫んだ井口。学生時代、彼女へのホワイトデーに手作りシュークリームを贈っていたそうだが、それ以来10年ぶりで、「めちゃめちゃ手間をかけて。よかったー、喜んでいただけて。一安心です」と心を込めて作ったと吐露。aikoも「ありがとう、本当にうれしい」と何度も感謝した。

途中、番組を動画アプリ「MixChannel」で視聴していたリスナーから「井口さん、泣いているんですか?」といったメールが届くと、「泣いていましたね。ちょっとね、なんか出ちゃいましたね涙が」と打ち明け、「うれしいとか、そういう短絡的な一個の感情じゃなくて、ずっと不安だったんですよ。今日喜んでくれるかな? とか、ラジオをうまくやれるかな? とか、いろんな感情が出ちゃいました」と、aikoの喜ぶ表情を見て感情があふれ出したと告白。

aikoは「本当においしいですよ」と改めて評価し、「私、こうやって男の人に手作りでもらうのは初めてです。すっごいうれしかった。噛みしめてる」と、井口の優しさに幸せな気持ちになったと感謝した。

さらに以前ゲストで登場した綾野剛から「aikoと仲良くなるには“カブトムシ”を一緒に歌うべし」とアドバイスを受けたことから、aikoのヒット曲「カブトムシ」のCD音源にのせて井口が歌い、さらに途中からaikoが生歌をのせる形でデュエット。二人でフルコーラスを歌い切り、仲良く手を握り合う場面もあった。

番組情報

King Gnu井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

「King Gnu」のボーカルキーボード井口理が、毎週木曜日の深夜3時のオールナイトニッポン0(ZERO)を担当!とっても良い声で、とってもおもしろラジオをお届けします。

Page top