欅坂46・尾関梨香、子供時代に目撃した“妖精”の正体がついに判明!

By -  公開:  更新:

3月29日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時30分~)が放送され、尾関が、子供時代に見たという“妖精”についてリスナーから情報を募り紹介した。

以前の放送で、小学生の頃学校帰りに“妖精”を目撃したと話した尾関。正確には、妖精のように見える虫だったというが、その正体が気になった尾関は、「白くてスカートを履いていて2mmぐらいでくるくる回っている」といった特徴を伝えつつ、正体に結びつく情報を番組内で募集していた。

それを受けて、リスナーからは「ホシチョウバエではないか?」「ケセランパサランという妖怪ではないか?」などの情報が続々と寄せられた。その中で、尾関がこれだと確信する情報が届き、ついに“妖精”の正体が判明した。

「(リスナーからのメール)尾関さんが放送で言っていた妖精は、おそらくワタムシではないでしょうか?冬に現れるアブラムシ科の昆虫で、風のない日に1匹2匹どこからか現れ、ゆっくりと飛ぶのが特徴です。とのことです。

(参考画像)トドノネオオワタムシ<愛称:雪虫>

ワタムシ?(画像を見て)あ~!これかな?このワタムシがくるくる回って飛ぶと、もしかしたら胴体の白い綿みたいなのが、スカートを履いているように見えるのかもしれない。

(さらに別な画像を見て)あ!飛んでいる画像を見ているんですけど、私が見たのはこれですね。ワタムシです。本当に、羽がきれいに2枚あって、くるくる回って。スカートを履いているように見えませんか?

これだ~!やっと解決しました。小学生の頃からの謎。今年は見られてないんですけど、春になれば、まぁ妖精なので、来てくれたらいいなぁなんて思います」

無事に謎が解け、喜びをあらわにした尾関。

(参考画像)夕暮れ時に雪虫がススキの中をたくさん飛び太陽に反射してキラキラ輝く様子

その後は、欅坂46の2期生・関有美子をパートナーに迎えて、コーナー『オノマトゆみこー!』を展開。この世に存在しない“新しいオノマトペ”を考えていくコーナーで、「悪夢にうなされている様子」などリスナーから送られたオノマトペ化してほしいシチュエーションを元に、2人でイメージを膨らませていった。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!

Page top