菅田将暉、“おうち時間”でピアノを練習! 目標は米津玄師提供曲の弾き語り

By -  公開:  更新:

5月4日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。この日もニッポン放送のスタジオではなく、別の場所からリモートで生放送を行い、最近の様子を報告。これまでチャレンジしようと思ってできていなかったという、ピアノや絵の練習を始めたと語った。

外出自粛要請を受け、「仕事面では準備ばっかりですよね」と状況を語り、作品に関係する本を読んだり、リモートで打ち合わせをしたりしていると報告。自宅での生活が続いていることから、過去に習っていたピアノを再開し、「NHK紅白歌合戦」でも披露した米津玄師からの提供楽曲『まちがいさがし』を弾き語りしてみたいと語った。

「最近、元々やろうと思っていたけどやっていなかったピアノを始めました。幼稚園のときから中学生いっぱいまで10年くらいやっていたのに、ずっと弾かなかったから、ちょっと指を慣らそうと思って。あと、いずれは『まちがいさがし』を弾き語りできるようになれたらいいね、という話をボイトレの先生と話していたので。

それで電子ピアノを買ったんですよ。でも結構売り切れが多くて、いま家で練習する人が多いんでしょうね。だから、一番早く届く、安い電子ピアノを選んで、88鍵盤あってグルグル折りたためる電子ピアノを買いました。

ただ、ちゃんと鍵盤を押さないと和音がうまく鳴らなかったり、家に大きな机がないからゴム素材のピアノを全部置けないんですよ。机が短いから鍵盤の端が曲がってしまって、ずっと『ラーラーラー』って鳴っていて(笑)。だからずっと床で弾いています。いつお披露目できるか分からないですけど、練習しています」

鍵盤をクルクル巻いてコンパクトに収納できる、ロールアップピアノを購入し、練習をしているという菅田。

他にも絵を描き始めたことも明かし、水の入ったコップをデッサンしたり、Wi-Fiのルーターを描いたそうだが、『ウケを狙っている感じがイヤ』との理由で断念。最終的に色鉛筆で台風のようなものを描いたが、「これも狙ってるのかな? どうなんだろうこれも狙ってるのかな?」と、絵の方は難航中だと語った。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉」が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。

Page top