後輩も心配? 銀シャリ・橋本、自粛生活で陥りやすい“エンタメあるある”について熱弁

By -  公開:  更新:

5月17日(日)、お笑いコンビ・銀シャリの鰻和弘と橋本直がパーソナリティを務めるラジオ番組「銀シャリのほくほくマネーラジオ」(ニッポン放送・毎週日曜18時50分~)が放送され、橋本が、外出自粛生活の中で触れる機会の多い、漫画やドラマなどのエンタメ作品に関する“あるある”話を披露した。

番組の中で2人は、外出自粛要請が出されている昨今の、自宅での過ごし方についてトーク。最近料理をするようになり改めて主婦の凄さが分かったという話や、ラジオを聴きながら洗い物をすることでその時間が苦にならないようにするという術を覚えた話など、自粛生活の中で体験し感じたことについてそれぞれ話した。

そんな中で最近2人が行った断捨離について話が及ぶと、もう読まなくなった漫画などを捨て方などの話題に。橋本は、捨てる前提の漫画を早く処理したいがために急いで読みきってしまうことがあると明かし、そういったエンタメ系の作品を“消化”する際に陥りがちな矛盾した行動について語った。

橋本:なんかもう、捨てたさが勝ちすぎて惰性で読んでるときあるもんな。ミッションみたいな感じで。俺1回後輩に、「橋本さん、何をそんなに追い詰められてるんですか?」って言われて

鰻:(笑)

橋本: 1回うっすら読んでるけど取っておくほどじゃないっていう漫画を、「捨てたいなぁ……」って思いながら読んでるとき。俺何してんねやろって思うよね

鰻:確かにあるな

橋本:話題作とかもどんどん溢れてるやん。でも読んでてハマるかどうかは別やから、(自分にとって面白いものを)見つけたときってめちゃくちゃテンション上がらん? 明日もこれ読める!って。自分のルーティーンに新たに組み込まれたときの嬉しさって凄いよな。俺今(板垣恵介による人気格闘マンガの)『バキ』を最初から読んでるもん。あんなにサクサク読める漫画はない

鰻:『バキ』面白いもんな。だいぶ(巻数も)出てるから時間も掛かると思うで

橋本:でも、たまにない? もう2話ぐらいで(好みと合わなくて)心折れてるのに、もう乗りかかった船やから読み続けるっていう

鰻:分かる分かる、それでも進んでしまわなアカンときあるな

橋本:「とりあえず1話2話我慢して」って人から言われたのを越えて、5話ぐらいまできて「俺この作品無理なんやろなぁ…」って。連続ドラマ12話あるやつでも、見終わったら「はぁ…とりあえず終わった…」みたいなのあるやん? あれなんなんやろな、変に追い詰められるのって(笑)

気乗りしない状況でも、なぜか使命感のようなものに駆られて読み続けたり見続けてたりしまうという、人の行動の不思議について語った橋本。また一方の鰻も、橋本の話に共感しつつエピソードを披露。「では漫画などを読まず、何もしなかったらどうなるのか?」と思い立ち、試しにただじっとしているだけの時間を過ごしてみたが、退屈に耐えきれず10分ほどで断念したことを明かした。

番組情報

銀シャリのほくほくマネーラジオ

毎週日曜 18:50-19:20

番組HP

お笑いコンビ・銀シャリが“おカネとの新しいお付き合いの仕方”をリスナーさんと一緒に、基本的にはユル~く、時には深く考えていき
ゆくゆくは「ほくほく」の美味しい銀シャリ のように懐を「ホクホク」させようというラジオです!

Page top