野村弘樹氏のセ・リーグ順位予想~6.19いよいよ開幕プロ野球

By -  公開:  更新:

プロ野球解説者の野村弘樹氏が、今シーズンのプロ野球セ・リーグの順位予想をした。

6月17日(水)、ニッポン放送「みんなのプロ野球!ナイタースペシャル ついに開幕!解説者総動員プロ野球順位大予想!!」にコメント出演した野村氏は、セ・リーグの順位予想を以下の通り発表した。

【セ・リーグ】※6月17日現在
1位 巨人
2位 広島
3位 DeNA
4位 中日
5位 阪神
6位 ヤクルト

 

巨人を1位に上げた理由についてはまず「戦い方ですよね」と説明。「昨年も原監督は、外国人であろうとベテランであろうと若手であろうと、全部“フラット”なんですよ。調子のいい奴を使っていくという。ゲレーロでも平気で(二軍に)落とすし、バントをさせるしと、フラットで戦っているところが、まず凄いなと思っている」と解説した。

続いて戦力について分析した野村氏。「山口俊が抜けて、確かにピッチャー陣は、先発陣が特に“駒薄”だろうと思うんですが、菅野の状態が凄くいい。やはり一人で投げ切る力、完投能力も持っていて、今年は120試合と少ない中、そして連戦が続く中で、一人で投げ切ってくれることによって、ブルペン陣も変わると思うんです。それくらい菅野の右肩にかかってるいるな今年は、と思っている。菅野がそういう働きをしてくれると、相乗効果で全体が良くなると思うし、それだけのチカラはあると思う」と、巨人の1位予想について語った。

出身チームであるDeNAについては「2位、1位にしたいんですけど……」と口にしつつ、「先発陣の“名前”は出てくるんですけど。“よーいドン!”で揃ったことがないんですよ」と解説。「今年は上茶谷も結局スタート切れない。揃わないんですよ。結局、苦しんで苦しんで……なので、優勝はちょっと厳しい」と分析した。

2位予想の広島について「エースと4番がしっかりしている。大瀬良と鈴木誠也」とする一方で、DeNAについては「エースは今永がしっかりしている。4番は佐野と言ってますが、佐野もまだわかりません」として「カープのほうが上だと思っています」と締めた。

Page top