アイドルグループ・B.O.L.T、お姉さんメンバーが語る小学生メンバーの実像

By -  公開:  更新:

7月15日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、メジャーデビューアルバム『POP』を同日に発売したアイドルグループ・B.O.L.Tの高井千帆と内藤るなが出演し、小学生のメンバーとどんな会話をするか明かした。

19歳の内藤るなと18歳の高井千帆、そこに現在小学6年生の青山菜花と白浜あやが加わって結成された4人組アイドルのB.O.L.Tだが、“お姉さん”と“小学生”という珍しい組み合わせのグループのため、独特な空気感があるという。

吉田尚記アナウンサー:B.O.L.Tは、小学生のメンバーがいますけど、どんな感じなんですか?

内藤:おばあちゃんと孫?(笑)

高井:せめて娘がいいんだけど(笑)。

内藤:でも、1年前(結成当初)は、お互い何を話したらいいか分からないという感じでした。今どきの小学生って、TikTokとかインスタとかバリバリやるイメージだったので、自分たちより強そうな子が来たらどうしようって(笑)。でも実際は、全然優しくて純粋な子たちでした

吉田:お姉さんメンバーの方が緊張してたんですね(笑)

高井:「お姉さんらしいね」ってよく言われるんですけど、お姉さんらしくしようと思ったことはなくて、わりと普通に喋ってるんです

吉田:結局、どんなことを小学生のメンバーと喋っているんですか?

高井:なんだろう。「昨日何食べた?」とか……(笑)

また、結成から1周年でメジャーデビュー当日となるこの日は、メンバー全員で生配信を行ったとのこと。「そこで顔を合わせた際にどんな会話をしたのか?」という質問に対して、高井は「(小学生メンバーが)すごく優しくて、深夜の生放送がある私たちに、眠くならないようにグミをくれたり、糖分をとれるようにチョコレートをくれたりしたんです」と微笑ましいエピソードを明かした。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top