菅田将暉、高橋一生の“富士山は見る山”というアドバイスに困惑「素人がそんな軽い気持ちで」

By -  公開:  更新:

8月10日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。“登山好き”として知られる高橋一生からの、富士登山アドバイスについて語った。

番組オープニング、“新型コロナウイルス感染拡大防止のため、富士山で登山禁止の呼びかけが行われた”という話題を紹介。菅田はこれまで、「やってみたいことはありますか?」と取材で聞かれるたびに、「富士山に登りたいです」と10年も言い続けてきたが、まだ一度も経験しておらず、「1回登ってみたいですよね」と改めて希望。

あるテレビ番組の収録で出会った“富士登山オタク”の話や、富士山への素朴な疑問を述べる中、「あっ!」と声を上げ、高橋一生からの富士山アドバイスを紹介した。

「登山が好きな俳優の高橋一生さんに……。すごい好きで、いろんな山に登っていて、富士山にも登ったことがあると。それで僕が『1回、富士山に登ってみたいんですけど、どうでしたか?』って聞いたら、『富士山は見る山』って言われたの。『富士山の近くにある違う山に登って、そこから富士山を見るのが一番素敵だ』って言っていたの。

僕はそれを聞いて『じゃあ、登らない方がいいんですか?』とは聞けなかったけど、それくらい過酷っていうことなのかな? そういうことなのかな。一生さん的に、『素人がそんな軽い気持ちで、登れると思うなよ!』と。だから、“近くの小さめの山に登って見る方が、お前のランクに合っているぞ“ということで、『富士山は見るものだな!』って言ったのかな?

でも、富士山がきれいなのは、僕も知ってるからなぁ(笑)。見る山の良さは僕も十分知っいてるつもりだけどなぁ。新幹線でもよく見るし。

てか、一生さんは登ったのかな? ちゃんと。そこをちゃんと問いただしてなかったな。もしかしたら一生さんは途中でギブアップして、『ヤバい、ヤバい!』『あかん、あかん! しんどい! 帰ろう!』ってなったから、僕にそう言ったのかな? “あんなしんどいのは登る山じゃないよ”っていう気持ちからの、『あれは見る山だな』って言ったのかな?」

高橋の「富士山は見る山」という言葉から、“高橋一生・富士山ギブアップ説”を唱えた菅田。現在、富士山の登山禁止が呼びかけられているが、落ち着いた時には実際に登ってみたいと、思いを語った。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。


Page top