BiS、5時間超えMVの撮影で「結局死ななかったしいけるんだと思った」

By -  公開:  更新:

8月19日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、この日メジャー1st EP『ANTi CONFORMiST SUPERSTAR』をリリースしたアイドルグループ・BiSのイトー・ムセンシティ部とネオ・トゥリーズが出演し、5時間超えの大作MVの裏話を語った。

『ANTi CONFORMiST SUPERSTAR』に収録される1曲『CURTAiN CALL』のミュージック・ビデオ『CURTAiN CALL-5H FULL ver.-』は、同曲を101回連続で歌い踊り続ける5時間10分超えの大作MVとなっている。その撮影で5時間続けてパフォーマンスした際の心境について、BiSのメンバーが明かした。

吉田尚記アナウンサー:あのMVなんですけど、『CURTAiN CALL』っていう曲を本当に101回歌っているんですよね?

イトー:はい、そうです。5時間ちょい

ネオ:衣装はサウナスーツでしたね

吉田:その動画がYouTubeに上がっているんですけど、あれをやった後ってどうなっちゃうんですか?

イトー:楽しくなっちゃいましたね

ネオ:確かに最初は「これ死んじゃう……?」ってなって、でも「死なないか」みたいな

吉田:BiSの活動の基準は“死ぬか死なないか”なんですね

ネオ:でも結局死ななかったし、「いけるんだ」って思いました

吉田:途中で絶望的な気持ちになったりはしないんですか?

イトー:あります! でも急にキラキラし出すんですよね

吉田:あはははは(笑)

MVの撮影で限界にチャレンジした心境を明かした2人。また、このあと出演予定のなかった他のBiSメンバーのチャントモンキーとトギーがスタジオに登場し、さらにMVの裏話を披露して盛り上がった。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top