ナナランド大場はるか、天然キャラが評価されるアイドル界に苦言!?

By -  公開:  更新:

8月26日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、この日シングル『ジャンジャカジャカスカ』をリリースしたアイドルグループ・ナナランドの大場はるかが出演し、アイドルの評価のされ方について語った。

ナナランド『ジャンジャカジャカスカ』Type-B:大場はるか盤

TOKYO IDOL FESTIVAL内で番組が毎年企画している、アイドルがトーク力を競うイベント『ミューコミプラスしゃべれる女王決定戦』で2018年に優勝し、“4代目しゃべれる女王”となった大場だが、アイドルの評価のあり方について意見を述べた。

ナナランド

吉田尚記アナウンサー:“しゃべれる女王”となった大場さんですが、アイドルって天然キャラとかが評価されがちじゃないですか

大場:そうそう

吉田:アイドルの魅力はそれだけじゃないぞ、と。全体のことを見渡して、誰よりも気の利いたことを言える能力がある人が評価される企画が『ミューコミプラスしゃべれる女王決定戦』なんです

大場:あれは本当に良い企画だと思います。そこに着目してくれる大人が今までいなかったですもん

吉田:いないの!?

大場:いないですよ! 「天然ちゃんだね〜」とか「ふわふわしててアイドルっぽいね〜」とかそんな感じじゃないですか!

吉田:いいですねぇ。そのトゲを感じるところが(笑)

吉田尚記アナウンサー、ナナランド・大場はるか、CROWNPOP・三田美吹

“しゃべれる女王”としての自負を感じさせるコメントをした大場。また、大場は今回のように1人でラジオに呼ばれることは稀で、アイドルとしてだけではなく、トークをたくさんできる仕事ももっとしたいと今後の希望を語った。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top