アニメオタクの声優・土岐隼一、語れるアニメを数えたら驚きの数に!?

By -  公開:  更新:

8月27日(木)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、1stミニアルバム『True Gazer』を9月16日(水)に発売予定の声優・土岐隼一が出演し、自身が相当なアニメ好きであることを明かした。

『アイドルマスター SideM』都築圭役や、『TSUKIPRO THE ANIMATION』衛藤昂輝役などを演じたことで知られる土岐だが、自身が声優でありながら、現在も秋葉原に通うほどのアニメオタクであるという。

吉田尚記アナウンサー:土岐くんはかなりのアニメオタクということですが、今一番テンションが上がるアニメ作品って何ですか?

土岐:この前別のところで、「“これは好きだぞ、語れるぞ”って作品を何個でもいいので挙げてください」って言われたんですけど、それで“これは語れるな”ってものに絞ってピックアップしていったんです

吉田:うんうん

土岐:そしたら、90年代から2000年代までで90作品を超えたんですよ(笑)

吉田:もう研究家だね(笑)

土岐:語れるようにとか意識高く観ているわけではなくて、本当に作品がすぐ好きになっちゃうんです

吉田:なるほど(笑)

また、土岐は秋葉原や神保町の書店に関する知識も豊富で、その理由として「書店で8年間働いていた」という意外なエピソードも明かした。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」
★10月19日(月)~のミューコミプラスは『ヒプノシスマイク』特集!!連日ディビジョンメンバーが登場します。

Page top