菅田将暉「あの小山田壮平が何で!?」突然の”クソリプ”から始まった2人の関係性を語る

By -  公開:  更新:

9月14日(月)深夜に放送された、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)に、元andymoriで、ALのギター・ヴォーカルの小山田壮平が生出演。2人の交流は、小山田がツイッターで菅田に声をかけたのがきっかけだったと、付き合い始めた頃のエピソードを回想。番組後半には2人でギター弾き語りを行った。

菅田:そういえば僕たちの関係って……。

小山田:最初はツイッターです。突然、僕がツイッターで「菅田くん、フォローしたよー!」って絡んでいった変質者で……。

菅田:あはははは(笑)そうだ、クソリプをくれたんだ! 僕、周りにめっちゃ言ったんですよ。「小山田壮平からクソリプがきた!」って。

小山田:(笑)

菅田:いい意味で、ですよ!? うれしすぎて! あの小山田壮平が何で!? って。

小山田:うちの母親が菅田くんの大ファンで、「雑誌で、菅田くんがあなたに会いたいって言ってる」って聞かされて、そうなのかー、と。最初は余裕ぶって、「俺も10年くらい活動していれば、そういう若者も出てくるよ」って感じで。でも、一応映画を見てみようと思い。

菅田:見てから判断しよう、と?

小山田:そう、それで、映画『ディストラクション・ベイビーズ』を見たらめっちゃくちゃカッコよくて。泥酔状態で見ていて、『かっこいいなー!』と思って、「フォローしたよー!」ってツイッターを……クソリプを送ってしまいました(笑)

菅田:あー、そういうことだったんだ!

小山田:その2、3日後に石崎ひゅーいから電話がかかってきて、「いま、菅田くんと飲んでるんだけどーー」って感じで。それで初めて菅田くんと電話して。で、一緒にスタジオに行ってね。

菅田:なぜか一緒に『チキンライス』を歌って。小山田さんが「これを一緒に歌おう!」って言って取り出してきた譜面が『チキンライス』。

小山田:その時にちょうど、菅田くんがダウンタウンさんに会った、みたいな話をしていたから。

菅田:そうだ!『ダウンタウンなう』(フジテレビ)に出た直後くらいだったから。

小山田:菅田くんが人生初ライブをした前日には、一緒にカラオケに行って。

菅田:そう、渋谷に2人で集合して、ちょっとお話しして、そこからひゅーい君を呼んで3人でカラオケをして。

小山田:菅田くん、俺の目の前で、andymoriの曲を連続で歌っていて(笑)

菅田:あはははは(笑)

小山田:俺はそれをずっと聞いていて。

菅田:失礼なファン!(笑)それについて、帰ってから反省した記憶があるんですよ。小山田壮平の目の前でandymoriの曲を歌い、ひゅーい君の前でひゅーい君の曲を歌ったんで、失礼だったかな、と。

小山田:初ライブの前だったから、テンションをあげていたんだろうね、たぶん。

菅田:恥ずかしい! でも、大好きな人たちから「明日頑張ってきて!」って言われたから……。自分の曲をカラオケで歌われるって、どんな気持ちです?

小山田:うれしいよ、ぜんぜん! 自分も歌うしね。

菅田:そう、がんがんハモってくれたから! 懐かしい……。

もとは菅田が小山田の大ファンであったが、菅田の出演映画に感動した勢いで、ツイッターでメッセージを発信してしまったと、小山田が経緯を説明。菅田はあまりのうれしさに「小山田壮平からクソリプがきた!」と周りに自慢してしまうほどだったと、当時の心境を明かした。

番組後半には、andymoriの『兄弟』をセッション。菅田は、主演ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ)や、主演舞台『カリギュラ』の公演中、同楽曲から力をもらっていたと吐露。これに小山田は「この曲を書いた時の自分に教えてあげたい」とうれしそうに語った。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。


Page top