菅田将暉、共演する子役からの「ドラえもん見ました!」に感慨「すごい話だな」

By -  公開:  更新:

11月2日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。菅田が担当する映画『STAND BY ME ドラえもん2』の主題歌『虹』の楽曲提供をしている石崎ひゅーいがゲスト出演した。

2020年11月20日(金)より公開される、映画『STAND BY ME ドラえもん2』の主題歌を菅田が歌い、菅田の友人でもある石崎が作詞・作曲を担当。全世代に愛される国民的作品に携わった喜びや、周囲の反応、楽曲の制作秘話も語った。

菅田:この度、僕たちふたりで『ドラえもん』の曲をやります! 石崎ひゅーい作詞・作曲『虹』。ドラえもんの曲ですよ!?

石崎:ヤバいよねぇ。

菅田:エグくない!? 今、テレビアニメのエンディングでも流してくださっているそうです。

石崎:エグいと思った。

菅田:今の現場で、子役の子に「菅田さん、この間、ドラえもん見ました!」って言われたわけ! 「ドラえもん見ました!」って、すごい話だなと思って。

石崎:僕も今日、スタッフさんからメールが来て、知り合いのお子さんがもう『虹』を歌っているそうで。

菅田:ええっ!

石崎:それがもう、けっこう完璧に歌っていて、子供がもう歌えるんだ……って。

菅田:そんなの、『パプリカ』(米津玄師)でしょ!? そのクラスの反応は『パプリカ』よ。

石崎:そうだよね(笑)

菅田:『虹』は『パプリカ』だった(笑)

石崎:そうだったんだ!(笑)

菅田:ひゅーい君が曲を作るとき、「全世代に通じるように」って、言葉選びも考えていてね。

石崎:いっぱい曲のスケッチを書いて、一年ちょいくらいかかったもんね。何度も往復して。だから、何回も「ごめんね」って言ったよね。本当に申し訳なかったというか……。

菅田:ひゅーい君が作ってくれて、デモができたら僕が歌って、それをドラえもん側の人に聞いてもらって、意見をもらい、もう1回作って、またレコーディングして……っていうのを5~6回くらいやったよね。

石崎:やったねぇー。

菅田:最終的に、レコーディングのスタジオを2つ使って。僕1人なのに、2つも使って。スタジオの環境によってちょっと変わるというか、歌声がキラキラと、壮大な音になるスタジオだとサビ向きで。でもそのスタジオだと、Aメロとか、ボソボソと歌いたいところには合わなかったりして。

石崎:わかるわかる。だから、2つのスタジオで録ったものを聴き比べしたりしたよね。

菅田:「ここは、あっちのスタジオで録ったやつの方がいいなぁ」ってね。

石崎:だいぶ緻密にやりましたよね。

子供から「ドラえもんを見た」と話しかけられたり、『虹』を歌っている、という反応に感動したりしたという2人。制作はいつも以上の時間がかかったが、貴重な経験に「ありがたいです」と菅田がしみじみと語った。

『虹』のスチールでは、タケコプターをつけた菅田が、ドラえもんとのび太と一緒に大空を飛んでいるが、「『タケコプターをつけてドラえもんと一緒に飛びたい!』って言ったら叶った」とのこと。石崎が「タケコプター、似合うよねー」と褒めると、菅田も「似合います!?」満足そうに笑った。

また番組では、石崎の新曲『Flowers』をフル尺で解禁し、同作の制作背景も語った。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。

Page top