私立恵比寿中学・真山りか、コロナ自粛期間中に握手会が恋しくなる「ファンのことを思い出して」

By -  公開:  更新:

12月15日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、ももいろクローバーZの佐々木彩夏と私立恵比寿中学の真山りかが出演し、新型コロナ感染症の自粛期間中に感じたことについて語った。

2021年1月16日(土)横浜アリーナにて開催される『ミューコミプラス presents スタプラアイドルフェスティバル ~今宵、2人目のシンデレラが決まる~』に出演する佐々木と真山だが、真山は自粛期間中、“あるもの”が恋しくなってしまったという。

吉田尚記アナウンサー: 真山りかさんは、自粛期間中どう過ごしてましたか?

真山:自粛期間中に、握手会というものが恋しくなってしまって

吉田:えっ、ファンが推しに会えなくて恋しくなるのはわかりますけど……

真山:私も恋しくなっちゃって

末吉9太郎(番組アシスタント):あはははは(笑)

真山:9太郎さんがネットにアップしている動画で握手会のシリーズがあるじゃないですか、あれをアイドル側の気持ちで見て、ファンのことを思い出してました(笑)

吉田:フライトシュミレーターみたいな使い方してますね(笑)

また、ももいろクローバーZの佐々木彩夏も末吉9太郎の握手会動画を見て、「今も握手会ってこんな感じなんだ、変わってないな〜」と感じていたことを明かした。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top