ナイツ、松本伊代も登場! 最高の笑顔に包まれた、うつみ宮土理のラジオ公開収録

By -  公開:  更新:

特別番組『中目黒キンケロ・シアターpresentsうつみ宮土理のおしゃべりしましょ 2020大晦日スペシャル』(ニッポン放送 12月31日(木)17時~)の公開収録が中目黒キンケロシアターにて行われた。

ニッポン放送『中目黒キンケロ・シアターpresents うつみ宮土理のおしゃべりしましょ2020大晦日スペシャル』12月31日(木)17時~18時放送

『うつみ宮土理のおしゃべりしましょ』(ニッポン放送 毎週月~金曜 10:31~)は、うつみ宮土理が垣花正とともに、はじけるような明るさと軽快なおしゃべりでリスナーの朝を元気にする人気の5分番組。今回はその特別版として、スペシャルゲストにナイツと松本伊代を迎え、笑顔あふれるイベントとなった。

生歌コーナー うつみ宮土理

艶やかな着物姿で登場したうつみ宮土理は、自身が出演したテレビ東京系の「THEカラオケ★バトル 芸能界!歌の異種格闘技戦!」(2020年11月22日(日)18:30~21:00放送)の決勝戦の曲として用意していたペドロ&カプリシャス「別れの朝」と、番組司会者で、大ファンの堺正章の「街の灯り」の2曲を披露。放送では90点台をたたき出すも、決勝には進出できず悔しい思いをしたが、この場で歌えたことで「気持ちよかった!」と笑顔でコメント。会場も大きな拍手でうつみの歌唱を称賛した。

生歌コーナー 松本伊代

自身13枚目のリリース「ビリーヴ」とデビュー曲「センチメンタルジャーニー」の2曲を披露。うつみ宮土理との交流はモノマネ番組の共演からだそう。榊原郁恵とともに「プッチモニ」を披露した話題になると、松本が練習熱心だったうつみのエピソードを語り、うつみは当時のミニスカートの衣装について語ったが、双方のエピソードを覚えておらず、「二人で記憶がちょうど良い(一つの思い出になった)」と語る松本に、会場は暖かい笑いに包まれた。

ナイツ漫才コーナー

他局のラジオ放送終わりに駆け付けたナイツ。冒頭「ちゃきちゃき大放送の公開収録に……」というボケから入り、2020年の時事ネタを盛り込んだキレのある漫才で会場を湧かせた。うつみ宮土理の無茶ぶりで、急遽ツッコミの土屋がボケる“歌に突っ込むシリーズ”も披露。井上陽水「夢の中へ」を土屋が歌い、塙がツッコミを入れた。

クイズケロンパ

レギュラー放送でも人気のコーナー「クイズケロンパ」。うつみが最近、自分はあるものだなぁと感じたそのあるものとは!?この日のために用意したあるサプライズとは!?

<特別番組概要>
番組タイトル:中目黒キンケロ・シアターpresents『うつみ宮土理のおしゃべりしましょ 2020大晦日スペシャル』
放送時間:2020年12月31日(木)17:00~18:00 ※事前収録
放送局:ニッポン放送
レギュラー番組の公式サイト:https://www.1242.com/radio/keronpa/

 


Page top