今をときめく人気男性声優が大集結!『ようこそ妄想営業部へ 』スペシャル企画がオープン

By -  公開:  更新:

4月4日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。一翔剣が、『アニマックス プレミアムVOD』で展開中の『ようこそ妄想営業部へ 』を紹介した。

『ミューコミVR』は、この日始まった新番組。“まだどこにもない VR ラジオ番組”として、タイトルにもなっているVRを目玉に、パートナーであるZOC・西井万理那とCUBERS・末吉9太郎と共に進行していく。

番組では、コーナー『サポーターズVR by アニマックス』を展開。アニマックスは、最新のヒットアニメから不朽の名作アニメまで、幅広い世代が楽しめるアニメ専門チャンネルで、声優の魅力に迫るインタビュー番組や声優ライブの独占生放送など、オリジナル番組も盛りだくさんとなっている。

また、『アニマックス プレミアムVOD』という動画配信サービスもあり、人気声優のオリジナル番組や生配信、ANIMAX MUSIXなどのアニソンイベントなど、ここでしか見られないオリジナル番組を視聴することができるが、今回は、そんな『アニマックス プレミアムVOD』の中から『ようこそ妄想営業部へ』を特集した。

この『ようこそ妄想営業部へ 』は、都内某所にある総合商社・イケボ商事を舞台に、新時代の営業に必要とされる能力「妄想力」を備えた社員が繰り広げる、成長と愛憎と妄想の物語。出演声優によるイベントや特別番組などを視聴することができ、既にSeason1とSeason2が展開されている。

実はこちらには、一翔剣の“中の人”である吉田尚記アナウンサーも出演しており、妄想営業部を始め経理部・人事部・研究開発部に、それぞれ今をときめく人気男性声優が所属する形となっているが、その詳細について一翔剣が語った。

一翔剣:『ようこそ妄想営業部へ』というのは何をしているかというと、まずイケボ商事は、いろんなものを開発するわけね。例えば、「ツンデレンズ」っていうメガネがあって、それを掛けるといきなりツンデレになったりする……というのを開発して売っている。これだけだと意味分かんないじゃないですか。実際何をやっているかというと、毎回毎回、生でステージをやってるんです。今まで既に2回やっていて

西井:リアルでやってんだ

一翔剣:つまり、これは声優さんたちが、即興劇をずっとやってんの。その妄想の大元というのを、リスナーの人たちからもらってやってます。僕もステージに上がっていて、声優さんたち10人も登場してくれてるんですけど、もうみんな、めちゃくちゃ頭を使いに使って、知恵を振り絞って挑んでいる、即興エンタテインメントです

また、普段はラフな格好をしている声優たちが、会社という設定でスーツ着ているといったことも魅力であると語った一翔剣。さらに、次週以降の番組では、キャストに言ってほしい妄想セリフをリスナーから募集して行う企画『夜の妄想営業部』も展開予定。次週4月10日(日)の放送にはキャストから西山宏太朗と駒田航が番組に登場する。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!


Page top