ENHYPEN、日本デビュー決定をラジオで生報告!「さらに皆さんとつながっていきたいです!」

By -  公開:  更新:

超大型プロジェクト『I-LAND』から誕生し、2020年11月にデビューした7人組ボーイグループ・ENHYPEN(エンハイプン)が7月6日にシングル『BORDER : 儚い』で日本デビューすることが決定した。

ENHYPEN、7月6日に日本デビュー!デビューシングルは『BORDER : 儚い』

ENHYPENは、 CJ ENMとHYBEの合作法人BELIFT LABに所属する、JUNGWON・HEESEUNG・JAY・JAKE・SUNGHOON・SUNOO・NI-KIの多国籍メンバー7人で構成されたボーイグループ。

昨年11月30日にミニアルバム『BORDER:DAY ONE』でデビューして以来、先月4月26日には2枚目となるミニアルバム『BORDER : CARNIVAL』を発売。K-POPの“第4世代のホットアイコン”として大きな注目を集めているグループだ。

彼らは現在、この春から始まったラジオ番組『ENHYPENのオールナイトニッポンX(クロス)』(ニッポン放送・毎週月曜24時~24時53分)のパーソナリティを担当しており、5月10日(5月11日深夜)の放送にはメンバーのJAKEとNI-KIが出演。番組最後に、ENHYPENが日本デビューすることが2人の口からも報告された。

JAKEは「いつも多くの方に応援していただき、本当に感謝しています。日本デビューを通じて、さらに皆さんとつながっていきたいです。そして、日本でのライブも楽しみにしています! 日本でみなさんとたくさんお話するために、日本語ももっともっと勉強しますので、期待してください!」と日本デビュー決定への感謝と今後の意気込みをコメント。

そして、グループ内唯一の日本人メンバーのNI-KIは「ENHYPENの7人で日本に行ける日を心待ちにしています! ENHYPENの日本デビュー、期待していてくださいね!」と日本でのデビューを果たせる喜びを語った。

ENHYPENは、7月6日発売のシングル『BORDER : 儚い』で日本デビュー。グループ初の日本オリジナル曲も収録されている。グループ名に込められた“音楽を通じて、人と人、世界と世界をつなぐ”という思いの通り、世界を舞台にさらに飛躍していく彼らから目が離せない。

番組情報

ENHYPENのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週月曜 24:00 - 24:53

番組HP

月曜日のオールナイトニッポンXはグローバルボーイグループENHYPENが、海外アーティスト初となるレギュラーパーソナリティを担当! 毎週、韓国・ソウルのスタジオからお送りします。

また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。

音声でも映像でもお楽しみください!


Page top