北島三郎、芸道60周年に老若男女が歌えるファミリーソング『ありがとうの空』誕生

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分~/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。

5月16日(日)のゲストは北島三郎さん芸道60周年を記念して、「北島ファミリー」から原田悠里さん、山口ひろみさん、北山たけしさん、大江裕さんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

北島三郎さんの大ヒット曲、『まつり』を歌った原田悠里さんと山口ひろみさん。原田さんにとって北島三郎さんの思い出は、「ある日、気持ちが沈んでいるときに『悠里! 苦しいときに耐えてこそ、必ず花が咲くんだよ』と言われました。あの言葉は一生忘れられませんね」とおっしゃっていました。

山口ひろみさんの思い出は、「弟子入りして2年目のころ、『おい、歌ってみろ』と夕方からレッスンが始まったのですが、うまく歌えず、朝方まで続いたんです。最後は『下手くそ! 帰れ!』と怒られて泣いてしまったら、先生の奥様が『みんなパパみたいに歌えたら、みんな北島三郎になるわよ』と助けてもらったことが懐かしい思い出ですね(笑)」。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

新曲の『大間崎』は、『最終出船』『悲恋半島』に続く海を舞台にした3部作の最終章です。「大間というと『マグロの歌ですか?』と聞かれますが、叶わぬ恋と知りながら、別れた人を大間崎まで追って来た悲しい恋を歌っています」と山口ひろみさん。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

22年前のヒット曲『津軽の花』を披露した原田悠里さん。お国自慢コーナーでは、師匠・北島三郎さんの故郷である北海道のお話を伺いました。

「夏になると師匠が生まれた知内町のご実家で、2週間ほど合宿のように過ごしました。ウニ、イクラ、アワビ、ホッケなど、海の幸を好きなだけ食べて元気モリモリに! 最後の日は『サマーカーニバル』というお祭りのステージで、みんなで歌いました。いまも忘れられない夏の思い出です」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

北島ファミリー同時発売企画のファミリーソング『ありがとうの空』(4/21発売)は、コロナ禍に生まれた応援歌です。北島ファミリー4人の新曲のカップリング曲に、レコード会社の垣根を越えて収録されています。

「子どもからお年寄りまで幅広く歌える楽しい曲なので、皆さんに歌って欲しいですね!」と原田悠里さん。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で収録しました。公開録音を再開する際には、番組内、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

 

<<北島ファミリーの情報>>

■「北島三郎ファミリーコンサート2021」
開催日程:6月25日~27日(大阪新歌舞伎座)

■「原田悠里ディナーショー」
開催日程:6月20日、ホテル雅叙園東京

○北島ファミリーの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.kitajima-music.co.jp

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。


Page top