柳亭市馬×春風亭昇太 落語協会・落語芸術協会の“会長対談”が決定!

By -  公開:  更新:

落語芸術協会会長であり「笑点」で司会も務める春風亭昇太が水曜日のパーソナリティを担当しているニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月曜~金曜 11時30分~ 生放送)。6月2日(水)に落語協会会長の柳亭市馬のゲスト出演が決定した。

『春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ』6月2日(水)11時30分~生放送

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月曜~金曜 11時30分~ 生放送)の毎週水曜日は、落語芸術協会会長であり「笑点」で司会を務める落語家の春風亭昇太がパーソナリティを担当。5月に落語にゆかりのあるゲストを迎えてのトークと若手落語家による3つのお題から噺を作り上げる「三題噺」で落語の魅力を伝える「ビバリー落語応援月間」を行ってきた。

そして、さらに、6月2日(水)に落語協会会長の柳亭市馬(りゅうてい いちば)をゲストに迎えて、春風亭昇太との会長対談を行うことが決定した。寄席の魅力はもちろん、コロナ禍で大きな危機に直面している寄席の現状やそれぞれの協会の抱える問題点について激論を交わす。

東京の落語家が多く所属する落語協会と落語芸術協会は現在、都内の寄席5軒を救うため、「寄席支援プロジェクト」のクラウドファンディングを6月30日まで共同で行っている。両協会の落語家・講談師・色物演者などが出演する寄席は「芸を磨く修行の場であり、心の故郷、運命共同体」。そんな寄席のために尽力する柳亭市馬と春風亭昇太。普段は「一緒に行動することはあまりない」という落語協会と落語芸術協会だが、会長である二人にお互いに対する印象、今回のクラウドファンディング、これからの落語界についても聞いていく予定。

5月の落語応援月間に引き続き、落語・寄席の魅力を感じる1日となりそうだ。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」
■放送日時:6月2日(水)11時30分~13時00分 生放送
■出演者:春風亭昇太・乾貴美子
■ゲスト:柳亭市馬
■番組メールアドレス:hills@1242.com
■番組Twitter:#ビバリー昼ズ
■番組ホームページ:https://www.1242.com/takada/

 

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!


Page top