R-指定「体が覚えちゃったからね」喉を守る方法語るも、DJ松永「お調子者(笑)」

By -  公開:  更新:

5月25日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nutsがパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送。「俺があんまり喉がかれてないのに気付いていましたか?」と切り出し、スケジュールが詰まるとよく喉がかれていたが、最近は調子がいいと明かしたR-指定。ライブなどの音楽シーンはもちろん、各メディアでもひっぱりだこのR-指定が、忙しくても喉がかれなくなった理由を語った。

R-指定:今年に入ってから、スケジュール的には激しくなっているんですけど、なんとか喉がかれずにやっているんですよ。

DJ松永:それ、本当にすごいことじゃん。

R-指定:物理的に、歌うし、喋るし、結構からしやすい動き方(スケジュール)ではあったんですが、今かれていないんですよね。

DJ松永:何でだろう?

R-指定:これはね、気付きました。加湿器とかタバコを吸わないとか、ぜんぜんそういうのじゃない。筋肉!

DJ松永:……え?

R-指定:筋トレ! 筋肉なんですよ。どんだけ湿度を高くしようが、筋肉がなかったらかれるんだなと。

DJ松永:どういうこと?

R-指定:特に実感したスケジュールがあったんですけど。フェスがあって、その日のうちに大阪に行き、次の日の朝から夕方まで大阪でライブがあり、その夜に東京に帰って、このラジオをやって、次の日の昼にはまたフェスに出て、その夜にまた仕事が……っていう時。

DJ松永:うんうん、あった。

R-指定:その時に、ここはヤバいかもと思って、隙間を見つけて「ドローイング」っていう、めっちゃ深く呼吸を吸う、腹式呼吸を。フーって息を吐き続けて、お腹を引っ込めた状態で30秒キープするみたいな。

DJ松永:うん。

R-指定:あと「プランク」っていう体幹を鍛えるやつ。

DJ松永:腕立て伏せみたいなやつね。

R-指定:腕立て伏せみたいな姿勢で、肘をついて、30秒ぐらいキープするみたいな。その日に向けて、時間がある時に鍛えて、喉で歌わない癖を、体に覚えさせて。ライブ前、いつもならタバコを吸いに行ったりとかの時間に、寝転んでフーってやっていたり。もちろんタバコも吸うんだけども。

DJ松永:へぇー!

R-指定:合間合間でやりまくった結果、かれないようになって。

DJ松永:やっているの、気付かなかった! 喉がかれなくなるって、めちゃくちゃでかいよね? 正直、喉がかれたままレコーディングしたことも結構あったよね?

R-指定:そうなんですよ。ただ、これを見つけてしまったから、ちょっと、未来永劫かれることないわ!

DJ松永:……極端なこと言ってる。

R-指定:体が覚えちゃったからね。

DJ松永:調子に乗ってる。お調子者(笑)

体幹を鍛えたことによって、過密スケジュール中も喉をからさずに乗り越えられたと語ったR-指定。秘かにトレーニングをしていた相方に、DJ松永も感心した様子だったが、「未来永劫かれることない」という発言には、言い過ぎではないかと指摘。

ちなみに、ここ2~3週間はトレーニングしていないとのこと。気まずそうに「今はちょっと腹筋を休める期間に入っている」と言い、“来たるべき日”に備えて今はトレーニングを中止していると語った。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜日 深夜3:00-4:30

番組HP

火曜日のオールナイトニッポン0(ZERO)は、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当!MCバトル日本一3連覇のラッパー”R-指定”とDJバトル世界一の超絶プレイターンテーブリスト”DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ!


Page top