アンパンマン役・戸田恵子、“コキンちゃん” 平野綾の成長に驚き「15年経っているってこと!?」

By -  公開:  更新:

5月30日(日)に放送された、女優で声優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~14時30分)に、声優やミュージカル俳優として活躍する平野綾がゲスト出演。アニメ「それいけ!アンパンマン」で戸田はアンパンマン役を、平野はドキンちゃんの妹分“コキンちゃん”役を担当。コキンちゃんは2007年からテレビシリーズに登場しているが、当時は平野も10代だったと懐かしんだ。

戸田:綾ちゃんとはアンパンマンで一緒に共演して、最初は声優さんとして出会ったんだけど、声優の仕事をするまでの経歴ってどんな感じなのかしら?

平野:私は子役からデビューしていて、ドラマとか CMをやらせていただいて。子役の仕事の一環で声優のお仕事が始まって、自分でも声優の仕事ができると思っていなかったんですけど、声優として知っていただく機会がたくさんあって。実はミュージカルがやりたくて児童劇団に入って、レッスンを受けたり、子役の登龍門的なミュージカルをやりたくて入ったのが大きいです。

戸田:今はアンパンマンでコキンちゃんの役とか、他にもいっぱいやっていますけれど、コキンちゃんをやりだしてどれくらい?

平野:私は今年34歳になる年ですが、コキンちゃんの役は19歳くらいの時からなので……。

戸田:もう、そんなになるの!? じゃあ、15年くらい経っているってこと!?

平野:たっていますね……。

戸田:たったねぇ……。

平野:たちましたね……。私が成人式の時、アンパンマンのアフレコに出ていて、共演者のみなさんから「いやいや、成人式に出なよ!」って言われた記憶があって(笑)

戸田:あはははは(笑)

平野:「いやいや、ちゃんと仕事に来ました!」って言って。

戸田:じゃあ、声優としてはもう中堅、そこそこいいところに来ているってこと? 若い人もたくさん出てきているでしょ?

平野:本当に今、若い子達がすごい才能ある子ばっかりで。

戸田:綾ちゃんが「若い子達」なんて言ったら、もう本当に……!(笑)

平野:ドラマ「声春っ!」(日本テレビ)で、私が声優学校の先生役なので、もう私も、そういう年齢になったんだなぁ~と。

平野がアンパンマンの準レギュラー入りしてから15年もたってしまったと、月日の流れの早さに驚いた2人。

実はプライベートでも親交があり、戸田いわく「波長が合う」のだという二人。戸田といえば、声優、俳優、舞台、歌手と幅広いジャンルで活躍しているが、平野は「私の目標とする方がまさに戸田さんなんですよ!」と告白。続けて「本当にこれはずっと言ってますけど、この番組に出させていただいたから言うわけではなく、本当に戸田さんなんです。同郷(※二人は名古屋市出身)というのもありますけど、やっぱりこういう風に役者としていろいろ活躍していきたいなっていう見本の先輩なんです」と熱く語ると、戸田は「いやいや、もう全然いい見本じゃない」と恐縮。

過去に平野はニューヨークへ短期留学していた際、渡米してすぐの時期にも戸田が訪問したそうで、食事が合わなくて悩む彼女を“いいお店”に連れて行き、御馳走したという思い出も披露。平野が「本当に助かりました」と感謝すると、戸田は「そういうことを私は若い時にできなかったから、やれる人にはどんどんやってほしいと思うので。だから、今の道を邁進していってほしいなと思います」と、改めてチャレンジを続ける平野にエールを送った。

番組情報

戸田恵子 オトナクオリティ

毎週日曜 14:00-14:30

番組HP

女優・戸田恵子が大人のクオリティ・オブ・ライフ(上質で豊な生活)をエンジョイするための「人・モノ・コト」にフォーカスする番組です。
大人の会話が弾むプチトリビア、大人が生活に取り入れたくなる情報をお届けする30分。ぜひお付き合いください。


Page top