三四郎・相田「俺は傷ついて帰ってきた(笑)」ピン出演した『マルコポロリ!』収録を振り返る

By -  公開:  更新:

6月25日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。相田が、関西の人気バラエティ番組「マルコポロリ!」(関西テレビ)に出演したエピソードを語った。

先日、東野幸治がMCを務める「マルコポロリ!」の収録に参加したという相田。自身以外の出演者は、関西の吉本芸人ばかりだったため、アウェー感を感じたと語る。

小宮:大阪で、1人で収録があったよね? どうだった? 大阪の結構大きな番組だよね。

相田:それはね、ほんこんさん、(メッセンジャーの)あいはらさん、シャンプーハットさん、見取り図、(野性爆弾の)ロッシーさんも。

小宮:ああ~。

相田:大阪(の芸人たちの間で)でパスを回されてさ、俺は完全に手も足も出なかった。吉本じゃない人が、俺、1人だったから。

小宮:なんか、しゅーじまん(※相田のユーチューバーとしての活動名義)の歌も歌ったんだよね?

相田:そう。出演者のみんなは知らない、しゅーじまんの歌をモニターで見て、東野さんが『う~ん……薄ら寒いな、これ』って言って。俺は傷ついて帰ってきた(笑)

小宮:その大阪からの帰りの新幹線の中で、相田は何を考えたの?

相田:そうね……、吉本以外の芸人さんがあと2人は欲しかったね。

小宮:ああ~、吉本以外の人。じゃあ、トム・ブラウンとか?

相田:トム・ブラウンだな。俺1人じゃ、足りなかったな。

小宮:(収録の感触的には)悪いとは思わないってこと? もっとできた?

相田:う~ん……。反省はしたよ。

小宮:どれぐらい、反省したの?

相田:う~ん……。モンスターばっかりだったからさ、ちょっと震えたね。

小宮:だからこそ、(普段)1日8時間もボーっとしていたらダメだよ?(笑)。でも、そういう中でも頑張っていかないと、って思いもある?

相田:そうだね。だから東野さんに振られて、“吉本じゃない”っていうところを武器にするしかなかった。

小宮:ああ~。

相田:東野さんが振ってくれたのよ、逐一。ところどころで、『大阪のノリになってしまってゴメンな』って。

小宮:良いじゃん、優しいじゃん。やるしかないじゃん。

相田:それに俺が何かを言う、みたいな流れになった。

小宮:優しいじゃない。吉本とか、今ではそんなに関係なくない?

相田:そうなんだけどね。繋がりがあまりにもなかったから不安になって。東野さんぐらいしか、繋がりがないんだよ。

小宮:怖い?

相田:怖い。大阪、怖い。

小宮:(笑)

「マルコポロリ!」の収録は吉本芸人ばかりだったことから、不安を感じたという相田。そこで、大好きなトム・ブラウンも一緒に出演してほしかったと振り返る。その後、小宮から「今度からどうしようとかは思わない?」と質問されると、「もう呼ばれないんだろうな(笑)」と自虐的に語った。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜の深夜に大はしゃぎ! おもしろナイトにカモン!カモン!! みんなでワイワイ騒ごうぜ!


Page top