YOASOBI・ikura「オーマイガー!」最悪な個人的大事件 「鍵」を持っているのはアメリカの税関だけ……

By -  公開:  更新:

7月6日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時53分)が放送。4日(日)、ユニクロの「UT」とのコラボレーションで無観客生配信ライブ『SING YOUR WORLD』が行われ、約28万人が視聴して大盛況だったが、その直後、ikuraの身に“個人的大事件”が起きていたと明かした。

Ayase:なんか大事件があったそうで?「ラジオで話す」って言っていたけど……。

ikura:そうなのよ! 個人的な話なんですけど大事件があって! ライブ会場の近くで泊まり込みだったんです。

Ayase:そうだね、二日間ね。

ikura:だから荷物をスーツケースで持って行ったんです。で、そのスーツケースは鍵がかけられるんです。ガチャって鍵を入れるタイプの鍵じゃなくて、ジッパーで閉じて、決めた番号にして、ガチャンってする鍵なの。

Ayase:ああ、暗証番号式の鍵ね?

ikura:そうそう! ロッカーみたいな感じの鍵。面倒だから鍵をかけずに使っていて、周りのみんなのことも信用しているし、いいかな~と思っていて。だけど……YOASOBIのバンドメンバーに“ざくろちゃん”がいるじゃない?

Ayase:はい。

ikura:その時、私は手に大荷物を持っていて、「あっ、スーツケースを閉め忘れた!」ってなった時に、ざくろちゃんが閉めてくれたの。でも私、その時に何も言わなかったの。そしたらそのまま、ガチャーン! って鍵が閉まっちゃったの……!

Ayase:ああ、なるほど!

ikura:私もざくろちゃんも、その場ではまったく気付かず。家に帰ってスーツケースを開けようとしたら「んっ? 開かない……」って。

Ayase:(笑)

ikura:誰も番号が分からない。

Ayase:ざくろちゃんが閉めた時の、何かしらの番号になっちゃったと?

ikura:そう。それでスーツケースの会社に電話をして「どうしたらいいですか?」と聞いたら、「アメリカの税関しかその鍵を持っていません」って言われて、オーマイガー! って。「1から順に1つずつ番号を試していってください」と言われて。

Ayase:えー! それは何桁?

ikura:3桁。だから、「999」まで……。だから、いまだに開かず。

Ayase:今もなお、開いてないのね(笑)

大盛況で終わったライブ後、スーツケースの鍵がかかってしまい、そのまま今も開けられずにいるというikura。化粧品もそのスーツケースに入っている為、この日スタジオにはいつもと違うメイクで来たとのこと。

そんなikuraに、Ayaseは「じゃあ、来週(7月13日)の『YOASOBIのオールナイトニッポンX』にそれを持って来て、“開けるまで放送”をしようよ」と発言。続けて「俺が喋っておくからさ、裏でずっとガチャガチャやっていてよ。『123、124……違う!!』とか言ってさ」と笑いながら企画を提案すると、ikuraは「ちょっと辛いなぁ。精神的に崩壊するわ、それ」と嘆いていた。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!


Page top