アンタッチャブル山崎、給料明細を見たら「あれ? ピンの方がいいな」コンビ復活の舞台裏を振り返る

By -  公開:  更新:

アンタッチャブル・山崎弘也が、8月8日(日)に放送された、女優・戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~14時30分)にゲスト出演。2019年に放送されたバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)での、アンタッチャブルのサプライズ復活劇について振り返った。

山崎と柴田英嗣の2人から成るアンタッチャブルだが、柴田が2010年から1年間芸能活動を休業。それ以降、コンビでの活動はずっと行われてこなかったが、「全力!脱力タイムズ」のMCである、くりぃむしちゅー・有田の粋な計らいで、アンタッチャブルがカメラ前で突如、漫才を披露。約10年ぶりにコンビ復活を果たした。

戸田は実はかれこれ10年以上の付き合いで、山崎の妻や娘とも親しい仲だという。山崎がピンで活動していた時のこと、世間を驚かせたコンビ復活劇の舞台裏について戸田が聞いた。

戸田:アンタッチャブルはあっという間に「M-1」優勝を手にして、そのまま一気に頂点に登りつめるかな!? と思ったけど、いろいろあり……。ピンで活動していた間って、どんな感じでした?

山崎:もう、あの時は僕もちょっと、寝耳に水じゃないですけど……急に一人になると、事務所から連絡があって。「柴田さんがお休みします」と。「ええっ!?」ってなって。本当に年末の、12月28日ぐらいにラジオがあって、「じゃあね~、よいお年を~!」なんて言って別れた後、そういうことになって。

戸田:うん。

山崎:本当に放り投げられたような状態でね。これ、大丈夫なの!? って不安で、どうしたらいいか分からないけど、とりあえず行っちゃえー! なんてやっていたら、周りのツッコミ芸人が優秀な人が多いんですよね。

戸田:はいはい。

山崎:フットボールアワー・後藤さんとか、ブラックマヨネーズ・小杉さんとか……。周りのツッコミの人が、すごく助けてくれるので『結構……これ、(ピンでも)行けるね!』みたいな(笑)

戸田:あはははは(笑)

山崎:『この人達に助けてもらえば大丈夫だ!』みたいな。すぐ、そんな気になって。

戸田:早い!(笑)

山崎:で、あの~、給料明細を見たら『あれ? ピンの方がいいな……』みたいな。

戸田:(笑)

山崎:最初はちょっと不安でしたけど、お笑いの人達に救われましたよね。

戸田:2019年に「全力!脱力タイムズ」で、アンタッチャブル復活劇があったじゃないですか? あれ、私も偶然見ていたんだけど、驚いてひっくり返って! それで私もすぐLINEで連絡したけど。あれはずっと柴田さんに黙っていたんですか?

山崎:本当にずっと黙っていて。あれは有田さんからご提案いただいて、「ああ、いいですね~」って言って。僕も最初の方は楽しみにしていたんですよ。(柴田が)ひっくり返るんじゃないか? みたいな。

戸田:うん。

山崎:ただ僕、騙す方は(サプライズするのは)慣れていないので、前日ぐらいに眠れなくなっちゃって。ドキドキしてきちゃって!

戸田:ああ、本当!? さすがのザキヤマ君でも?

山崎:柴田さんは知らないから楽じゃないですか? でも、僕は知っているから。裏では(柴田と)会っていたんですけど、ステージで会うのは10年ぶりなので。騙すのは緊張しちゃいましたね。

復活漫才が披露された「全力!脱力タイムズ」では、ゲストとしてスタジオにいた柴田の前に、山崎が突然現れ、漫才をすることになったが、当時のことを「前日は眠れなくなるくらいドキドキしていた」と回想。また、漫才を披露した際の心境については「終わった時とかって、放心(状態で)。どうやって、あれ、終わったよな? って、あんまり事細かに覚えていない」と語り、自分も内心は茫然としていたそうだ。

番組情報

戸田恵子 オトナクオリティ

毎週日曜 14:00-14:30

番組HP

女優・戸田恵子が大人のクオリティ・オブ・ライフ(上質で豊な生活)をエンジョイするための「人・モノ・コト」にフォーカスする番組です。
大人の会話が弾むプチトリビア、大人が生活に取り入れたくなる情報をお届けする30分。ぜひお付き合いください。


Page top