ももクロ玉井、自宅療養の百田が気になって「3日に1回ぐらい」電話をしていた

By -  公開:  更新:

8月29日(日)に放送されたラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~22時30分)に、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織が出演。百田が、新型コロナウイルス感染に伴う自宅療養期間のことを明かした。

画像を見る(全3枚) ももいろクローバーZ・百田夏菜子、玉井詩織(2021年1月10日放送回時)

玉井:夏菜子ちゃん、お久しぶりでーす!

百田:お久しぶりでーす!

玉井:ということで、めでたく我らがリーダーが帰ってきました!

百田:ただいまでーす!

玉井:どう? 久しぶりのももクロは?

百田:やっぱり、なんか本当に人に会ってないじゃない? だから人がいる、そういう空間ってなんかいいなーって思いましたね。

玉井:確かにね。夏菜子ちゃんは「元気にしてるかなー?」「何してるかなー?」っていうので3日に1回ぐらい長電話したよね。

百田:そう、3日に1回ぐらいのペースで連絡してくれて。

玉井:私も自宅療養していた時、鶴瓶さんが2日に1回ぐらい電話をくれていたの(笑)

百田:そうなんだ!?

玉井:それが自分の中のルーティンになっていたから、夏菜子ちゃんにも3日に1回くらい電話したらどうかな、と思って。

百田:マネージャーさんが「今日はどんな感じですか?」っていう連絡を毎日くれていたから、唯一、人と話すみたいな。だから、すごくありがたいなって思った。

玉井:でも、良かったよ。とにかく元気に戻って来てくれたってことが、うれしかったです! 私は高城(れに)さんと、いろいろやっていました。私達、“パペット”で雑誌の表紙を飾れたんだよ?

百田:そう! 雑誌の表紙を飾れるなんて、本当にもう、なんて言うんですか? 心がぎゅっとしますし、いろんな気持ちで……。

玉井:まだの方は、「BRODY」(2021年10月号)を見てください!

8月23日に発売された雑誌「BRODY」では、百田は新型コロナウイルス感染で、佐々木彩夏は右末梢性顔面神経麻痺で同誌の撮影を欠席。そのため玉井と高城れには、百田と佐々木の“人形”を持って表紙を飾っている。この撮影のオフショットが玉井から送られていたそうで、百田はそれを見て「泣きました」と告白。玉井も「本当!? やっぱ泣くよね!」と明かし、パペット化したメンバーとの写真を見て、こみ上げてくるものがあったと語った。

番組情報

ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo

毎週日曜日 22:00-22:30

番組HP

ステージ上でもステージ外でも次に何が起きるか全くわからず、ひとたび見れば一瞬たりとも目を離すことができない最強のパフォーマンスグループとして、業界問わず、今や人気は加速度的に上昇し続けているももいろクローバーZのレギュラー番組!!


Page top