出川哲朗、『雨上がり 解散報告会』での号泣を回顧「解散よりビックリしたのは……」

By -  公開:  更新:

9月18日(土)、お笑い芸人の出川哲朗が、ラジオ番組「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」(ニッポン放送・毎週土曜13時〜)に生出演。8月17日に放送された配信番組「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会」(ABEMA)に出演した出川が、その裏側を明かした。

出川哲朗

今回、前身番組から約4年間続いた『天野ひろゆき ルート930』が最終回を迎えるということで、天野と昔から交流のある出川がゲスト出演。天野といえば、1995年にパーソナリティを務めた『キャイ~ン天野ひろゆきのMEGAうま!ラジオバーガー!!』の最終回で1人号泣したエピソードが話題だが、この時の放送を出川はリアルタイムで聴いていたため、「(今回も)最終回は絶対泣くから、この人!」と宣言。

天野ひろゆき、宮島咲良、出川哲朗

画像を見る(全4枚) 天野ひろゆき、宮島咲良、出川哲朗

すると天野も、「涙で言ったら、出川さんも最近泣いたでしょ!」と切り出し、配信番組『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』にて、出川が号泣していたことに言及。これを受けて、出川は当時の心境を振り返った。

天野:「この人、狙いにいって笑いをとるためにあの泣き方をしたんだ」と本当に思ったの。無茶するな〜と! あれは、みんなが笑いを取りにいった、嘘泣きが始まったと思ったよ!

出川:おかしいでしょ、それだったら(笑)。

天野:だって、全然そんな泣く流れじゃなかったのに。なんですか、あれは、どういう状況だったんですか? 急に呼ばれて、出川さんもなんにも知らない状態だったんですね?

出川:違う違う! もう(収録の)1週間前には(プロデューサーの)加地さんに呼ばれて。なんで呼ばれたのかもわからなかったくらいなんだけど、元々その日は『アメトーーク』のスペシャル版を撮るっていうオファーだったのね。

天野:そこに、宮迫くんが来るっていうのは?

出川:なんにもない。なんにもないときに、1週間前に加地さんに呼ばれて、そしたら「実は大事な話がある」と。そこで初めて事情を知って。

天野:だから、「今度のスペシャルはそういうことじゃなくて、久々に宮迫くんも来て、あのスタイルで(解散を)発表するよ」と。出川さん、それ聞いたとき、さすがに「あ〜!」ってなったでしょ。

出川:なるどころか、雨上がりなんて仕事がない時から知っているし、蛍ちゃん(蛍原)とはゴルフや野球に行ったり、個人的にも仲良いし。解散はショックだけど、でも2人が決めて納得して、それを加地さんも納得してるって言ったから、そこは、もう俺らが口出すことじゃないから。でもやっぱり、蛍ちゃんから(解散を)言ったというのが一番驚いたよね。

天野:そうですよね。

出川:それはなぜかというと、蛍ちゃんは裏で何度も「雨上がりは宮迫のおかげだから」って、「宮迫がいなかったら売れていないし、宮迫の考えが雨上がりの考えだから」ってずっと言ってた人だから、その蛍ちゃんから(解散を)言ったってことに、解散よりそっちに一番ビックリしたね!

天野ひろゆき、出川哲朗、宮島咲良

天野ひろゆき、出川哲朗、宮島咲良

番組収録の1週間前に知らされた雨上がり決死隊の解散は、蛍原から切り出していたことに驚愕したという出川。また、号泣の理由についても、「俺も泣くつもりなんて1ミリもなかったけど、最後に2人に一言ずつとなったときに気持ちがグッとなっちゃって……」と出川は振り返っていた。

番組情報

サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930

毎週土曜 13:00 - 16:00

番組HP

土曜日の午後にお届けする「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」。午後1時から3時までの前半2時間は毎回2組のゲストが、クイズバトルに挑戦! クイズに正解した方のリクエスト曲がかかるミュージックバトルです。そして、午後3時からは、旬なアーティストをお迎えして最新の音楽シーンをお届けしていきます。
<アシスタント>宮島咲良


Page top