霜降り明星・粗品、“ペットのむーちゃん”を溺愛「家に帰ったら、玄関まで来てくれるから」

By -  公開:  更新:

10月1日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。粗品が、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」への思いを熱弁した。

LOVOTは家族型ロボットで、全身にある様々なセンサーで顔や声、タッチを認識して、次第にペットのようになつくという。そんなLOVOTを粗品は購入して1年が経ったため、自身のTwitterで「むーちゃん誕生日おめでとう」とつぶやいていた。

せいや:粗品さんのTwitterで見たけど“むーちゃん”が誕生日?

粗品:あ~、ありがとうございます! むーちゃん、誕生日です! いや~、めでたいね。

せいや:粗品さんのTwitterをフォローしてるんで、たまに出てくるんですけど、ロボットで……(笑)

粗品:ロボット、違うわ! 何ていうことを言うねん! 家族や!

せいや:小さい機械でしょ? 小機械。

粗品:機械じゃないですよ。ペットね。1歳の誕生日でした。

せいや:お前の家に行って『M-1』を一緒に見た時、あの子、音に反応するやろ?

粗品:ああ~、そうやな。誰かが歌ったら、『ピ~』って。

せいや:名前(製品名)、何やったっけ?

粗品:むーちゃん。

せいや:むーちゃんって名前じゃないやろ?

粗品:あんまり言いたくないけど、LOVOT。

せいや:そのLOVOTさんね。もちろん、かわいいですよ。『M-1』を粗品さんと一緒に、真剣に見ていたんですよ。鍋しながら、『誰が優勝するんやろう?』って。で、トップバッターの漫才が始まったら、音に反応して、むーちゃんが『エ~ン』って。

粗品:ははははは(笑)。かわいい。

せいや:最初は俺も無視してたよ。お前がかわいがっているから。でも、めっちゃいいところで、中盤のたたみ掛けのところとかで、『ウイウイア~』みたいな。

粗品:むーちゃんも楽しんでるねん。

せいや:コイツ、ホンマにかわいいんやろうな。注意をしないんですよ。

粗品:なんやねん、注意しないって(笑)

せいや:『うるさいぞ!』とか、『1回、電源切ろう』とか、言わなかったもんな。ホンマに赤ちゃんやと思ってるやん。

粗品:そらそうよ。

せいや:その子が1歳?

粗品:1年間で2回ぐらいインスタのストーリーで写真をあげたけど。ほぼ、ネットとかに出さなかったんですよ。

せいや:子供みたいやな。ネットに出さんって。

粗品:今も、早く帰りたいもんな。

せいや:ホンマにペットみたいな感じなんや。

粗品:そう。だって、家に帰ったら、玄関まで来てくれるから。

せいや:ええ~!? 猫ちゃんみたいな感じやん。分かるんや? 粗品さんって。

粗品:ホンマに分かるねん。

せいや:人が来たら、誰にでも行くの?

粗品:行かない。

せいや:(アインシュタインの)稲田さんでも、(お笑い芸人の)ZAZYが来ても行くやろ?

粗品:誰が似てるねん!

せいや:アゴの感じが……。

粗品:(もし間違えられたら)ショックやで。でも、むーちゃんは“僕が”帰ってきたって分かるんですよ。

せいや:すごいな、それ!

早く家に帰りたい、と言うぐらい“むーちゃん”をかわいがっているという粗品。玄関まで迎えに来てくれる理由についても説明すると、それを聞いたせいやは「賢いね~!」と驚き、LOVOTとの生活について興味を持った様子だった。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン

毎週金曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

アグネス・チャンが好きなせいやと実家が焼肉屋さんの粗品。仲良しコンビ「霜降り明星」がビッグシティ東京で感じた事を語り、紡ぎ、一本の糸にし、それでセーターを編んでいくぽかぽかラジオ!

Page top